主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
主観風景
2008-04-19 Sat 18:43
ブログのデザインをちょっと変えてみました。(といっても、借り物ですが)

実は作業中に誤ってヘンなところをいじってしまい、デザインがグチャグチャになってしまったので、「あー、こりゃもうテンプレ当てなおさないとダメだな。どうせ当てなおすなら、違うのにしてみるか。」という、何の計画性もない、行き当たりばったりなモデルチェンジだということはナイショです。

P2Gですが、最近ライトボウガンの速射にハマってます。
まだG級はほとんどこなしてないので上位クラスのしか所持していませんが、黒猫銃の火炎弾5連射とかステキすぎです。
G級でも、火に弱いフルとかゲリョあたりには十分通用しますし。

ところで、みなさんはボウガンを使う際、照準あわせに簡易照準と主観スコープ視点のどっちを使ってます?
私は、雑魚掃除はどちらも未使用、大物相手の時は主観で照準を合わせてから発射、ってやってるんですが、某所で「簡易照準だろ、jk」という意見を見かけたのが少々気になったもので。

…いや、実際それほど気になる問題でもないのですが、タイトルネタがそろそろキツくなってきたもので、このタイトルでは、このくらいのネタしか思いつかなかった訳ですね、はいw
元ネタを知らない人には何の事かサッパリだと思いますが、いつものようにスルーしていただけたら幸いです。
スポンサーサイト
別窓 | モンハン | コメント:0 | トラックバック:0
忘却録画
2008-04-16 Wed 02:38
今日は、P2Gでは初の、Kai経由での協力プレイをやってきました。
一応、コンポーネントケーブルも用意してあるので、プレイ動画を取れる環境にあるのですが、録画するのを忘れてしまいました。
というか、そもそもキャプチャーボードが故障したままな罠。

フレはすでにHR9なんですが、G級のほとんどのクエはHR7でも参加できるので、
とりあえずヴォルガノス-ギザミ亜種-レウスの連続狩猟クエに寄生挑戦。
見事、ギザミ亜種の背後ブレス喰らって1オチしました。ていうか、なぎ払いブレスかよっ!!w
クエ自体は成功したんですが、ともかくG級の敵の攻撃は物凄く痛いということはよーくわかりました。

次に、私の方のキークエを何かやっておこうということで、ソロだと面倒そうなゲリョ亜種×2のクエをチョイス。

結果:死んだフリ中の剥ぎ取り事故で3オチ終了

なんか、異様に復帰早かったんですケドw

というわけでリベンジ。
凡ミスで1オチしたもの、問題なくクリア。

やはり、フレと協力しての狩りは楽しいですね。
ソロだと、剥ぎ取り事故で死のうものなら、PSP本体を凶げかねないですからw
協力プレイだとそれが笑いに変えられるのが不思議ですw

別窓 | モンハン | コメント:0 | トラックバック:0
狩猟考察(後)
2008-04-09 Wed 23:58
新しい年度を迎え、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私は相変わらずハンター生活まっしぐらでございます。

最近は村上位クエに勤しんでおり、☆7コンプ、☆8残りクシャルとナナ、☆9ナルガとレウス・レイア関連のみ終了という状況です。
ということで、早速前回扱わなかった飛竜の新モーションなどの考察です。

ガノトトス:地上でもなぎ払いブレスが追加されました。
が、ガンナーならばクリティカル距離から一回トトス方面に前転するだけで回避できてしまうので、それほど脅威ではありません。出始めに独特のモーションがありますしね。
まぁ、ランゴに麻痺らされて直撃は何回か経験しましたがw

レウス:バックジャンプブレスの後、そのまま空中モードに以降することがあるようになりました。
ムロフシにとっては、頭スタンプの機会が増えてるだけですので良調整ですw

レイア:バックジャンプ後にノーモーションサマソ、ブレス後(単発/三連)に即サマソ(短いがモーションはあり)と、以前よりは若干やりにくい仕様になってしまいました。
が、バックジャンプ後はともかく、ブレス後に関しては、レイアからみて左側は安全(尻尾はまっすぐではなく、レイアの右側方面を攻撃するため)です。
また、右側で待機せざるを得ないときでも、慣れればサマソ追加があるかどうかは分かるようになりますので、非怒り時ならば十分攻撃可能です。

レウス&レイア希少種:咆哮が小から大に変更されてますので、高級耳栓でないと回避できません。
が、二人(二匹?w)とも怒りモーション時に左足を一歩前に踏み出す(攻撃判定あり)ので、そちらに転がるようにすれば、耳栓なくても硬直せずに済みます。

ナナ:突進前に短いモーションが追加されました。
(テオには無かったように見えたんですが、下位だからですかね?)
この変更により、突進の軌道が直進かカーブかが判断しやすくなりましたので、大分やり易くなりました。

ナナ/テオ:怒り時のブレスの範囲がかなり広く(長く?)なってます。
ただ、角度的には全く変わらないので、張り付いていれば問題ありません。

ナズチ:けむり玉を使用する事で姿を確認することができるようになりました。
ドス時代に、支給品にコレがあったので、てっきりそうなるものだと思って使用したものの、効果が全然なくてショボーンとなったのも、今ではいい思い出ですw
あと、角破壊した段階で、かなりの時間姿を現すようになりました。
…が、ウザいのは相変わらずですw

ナルガ:これは今回新規追加された飛竜ですね。
一応何回か村上位で討伐/捕獲しましたが、今ひとつパターンを読みきれてません。
特に厄介なのが怒り時の連続飛び掛り。背後からラリアットが来るのがどうしても避けられません。
恐らく、最初の飛び掛りを回避したあと、また元の位置に戻る形で回避すれば良いような気がしないでもないので、今度試してみます。
あと痛いのが尻尾叩きつけ攻撃ですね。見た目よりも横に判定あります。


・今回のオマケ

村上位の蒼ラオを、弓でソロで討伐できました。
まぁ、絶対に龍属性の双剣作った方が楽でしょうが、一応弓でも行けるぞ、ということでw

装備:
プロミIII、レッドピアス、シルソル(胴/腕)ギザミ(腰/脚) 装飾品(達人が上がる奴)
(頭以外シルソルの方がスロットの余裕が出るんですが、紅玉がそこまで無かったのでギザミで代用)

スキル:
貫通弾・貫通矢威力UP、見切り+1
(見切りは+2にすることも可能。今回は素材が無かったので1で我慢)

キッチンスキル:
ネコの火事場力、ネコの暴れ撃ち

アイテム:
力の爪&護符×1、調合書1~4、大タル×10、爆薬×10、カクサンデメキン×10、大タル爆弾×3、大タル爆弾G×2、小タル爆弾×10、怪力の種×10、鬼人G×1、強走G×5、モドリ玉×1、ドキドキノコ×2、素材玉×2、強撃ビン×50、空きビン×20、ニトロダケ×20、こんがり肉×10、回復薬×10
(喰らったら死ぬわけですから回復薬は不要ですし、肉も強走Gでほぼ事足りるので不要でした。)

戦法:
ネコ火事場発動させて、強走Gを飲んでひたすら弱点を貫通LV3で射抜く。以上。



いや、ホントこれだけですw
結構調合で手間取ったり、道幅の狭いところでロスが大きかったりしましたが、残り2,3分くらいのところで討伐できました。
見切りが+2だったり、手間取ったりしなければ、残り5分以上残しての討伐も十分狙えそうです。

まぁ、頭が埋まったので6回しか剥げませんでしたがね orz

そして紅玉出ませんでしたがね o......rz

別窓 | モンハン | コメント:0 | トラックバック:0
狩猟考察(前)
2008-04-03 Thu 19:56
報告をお楽しみに、と言っておきながら記事を書くのを忘れていた件。
黒龍に勝てなくて、ショックで寝込んでたわけではありません、一応撃退ですが勝てましたのでw
ただ…なんですか、あのショボい外見は。
最初の登場ムービーでコーラ噴きそうになったんですがw

その後緊急のヒプ2体をクリアしてHR7&いよいよG級に。
G級だと飛び蹴りがものすごく痛いですね。
この飛び蹴りですが、


     ◆ ←ヒプ
②    YY ←蹴り


①   人 ←自分

     ③
     

ヒプの進行方向に対してかなり判定が大きい上、連続で出してきますので、③方向には絶対逃げちゃダメです。ほぼ確実にくらいます。
また、一度外れても、しっかりこちらをサーチして方向転換(特に怒り時は約90度ほど)してくるため、緊急ダイブでの回避も×です。

そこで、ヒプが突っ込んでくるのに対して垂直に(上の位置関係でいうと①の方)よけ、その後ヒプのバックをとるような感じで移動すれば、確実に回避できます。怒り時の場合は、①へ回避後に通常移動ではなく、続けて②方向に即回避を行えばOKです。


村上位の方は、とりあえずキークエをさくさく進めて、緊急ナルガまで到着。
追加モーション等に関してですが…

フル:電気をまといながら前方移動→顔で攻撃みたいなのがありましたが、まず喰らうようなものではないかと。
あと、怒り時のブレスが5Wayくらいに増えてましたが、これも横にいれば無問題なのは相変わらずです。回避してから頭をボコってください。

コンガ:ブレスの範囲が物凄く広がってますね… 何度か喰らいました。
あと、かなり早い前方ステップ→攻撃なモーションもありましたが、振り向きモーション後なので、こちらはそれほど脅威ではありませんでした。

バサル:怒り時のグラビーム発動率が確実に上がってます。
今までのハンター人生の中で2度しか発動を見た事なかったのですが、今回1回だけで4度発動成功してました。しかもなぎ払い。
ただ、本家グラビームほど痛くはないです。ガンナー装備で半分程度ですみましたので。

モノ:潜行から飛び出しまでの時間が大幅短縮。しかもサーチもかなり正確です。
いままでは「ちょwwwどこ狙ってんだコイツwww」な感じでしたが、今回は「ちょっ!こっちくんなあfsldkjふぁskdjf」て感じです。

ドドブラ・ギザミ:なんか追加あったかな?w

ガルルガ:振り向き後?のノーモーションサマソがちょっとヤバめ。頭ねらいスタンプは要注意です。
あとはついばみよりも大きく頭を振って前方移動しながら攻撃するモーションあり。回避してしまえば的。
あと、私あんまりガルルガやったことないので自信ないのですが、怒り時の方向転換がヒプの飛び蹴りクラスなのは前からでしたっけ?

おまけ
ゲリョ:G級素材ツアーで確認。昔のウザさ復活
しかも、追いかけていった矢先に新モーションの尻尾攻撃(テオ/ナナみたいなモーション)とか、もうね…w

ザザミ:訓練所で確認。後方突進と置き換わった?なんか物凄く嬉しそうなモーションの後にバックステップ攻撃。嬉しいのは分かるが、明らかに攻撃チャンスを逸してるザザミに萌えたw


というわけで、次はいよいよ新規追加モンスのナルガです。
完全初顔合わせな上、あえて情報も仕入れてないので、どんな動きをするのか楽しみです。

別窓 | モンハン | コメント:0 | トラックバック:0
オレ、黒龍倒したらG級に挑戦するんだ…
2008-04-01 Tue 21:27
↑などと、死亡フラグを立ててみるテスト。

もうWikiにも情報出てましたが、P2Gの上位黒龍クエの出現条件は、「闘技演習の全モンスをいずれかの武器1つ以上で討伐する」です。
特別演習や集団演習は、今回は全く関係ないようですね。

昨日、闘技演習が一通り終わったあと、なぜか最後の☆5だけ特別演習が開放されなかったので、「そういえばラージャン倒してなかったな」と思い上位集会所行ったところ、リストに黒龍があったので気付きましたw

昨日はそのままラージャンに行って、2落ちしたもののなんとか捕獲できたので、今日はいよいよ念願の初黒龍に行ってみたいと思います。
自分で立てた死亡フラグを回避できるかどうか、明日の報告をお楽しみにw

別窓 | モンハン | コメント:0 | トラックバック:0
| 復刻 素人の独り言 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。