主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
劇場版「空の境界」 忘却録音
2009-07-29 Wed 22:15
劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/07/29)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る


3章の痛覚残留が、個人的にはちょっとガッカリな内容だったため、
4章5章とスルーしてしまっていたのですが、
6章の予告動画を見て一言。

【買わず」「には」「いられない】

という訳で久しぶりに限定版購入して見てみました。

冒頭でいきなり予告動画の例のウィンクが入り、続けて「私、黒桐鮮花。16歳♪」なノリ
(ノリというかほぼマンマこの台詞でしたがw)で始まる自己紹介を聞いて、思いました。

今回はイける!!

原作でもそうだったんですが、原作以上に鮮花のために存在する章だと、全体を通してヒシヒシと感じることができました。

ストーリー全体は原作とは異なる部分が多々あり、玄霧と黄路の関係(黄路の玄霧に対して抱いてる感情はちょこっと描写ありましたが)や、某問題教師とその被害にあって自殺した女生徒、およびそのクラスメイトの背景や設定が別モノになってます。
さすがに「クラス全体で○○させてたら、1人が○○した」、という設定はヘヴィ過ぎたようで。
まぁ、まず鮮花ありきで話を組み立てることを決めた訳ですから、玄霧&黄路の設定や、ドロドロしすぎた事件の真相の変更は尺を考えても仕方ない所だとは思います。

もっとも、そういう事情があることがわかってはいても、個人的に「これはねーよ」と感じたところが二箇所ほどありました。
1点はある資料を見つけた鮮花が「主よ、感謝します。」といって十字を切るシーン。
アレ?鮮花って、そういうキャラじゃないよね?w
いま手元に原作がないので確認できないんですが、ミサとかそういうのはかなり適当に済ませてたという描写があったと思うんですが。

そしてもう1点は、恐らくほとんどの原作ファンが違和感を覚えたであろう、玄霧のゴドーワードを、鮮花が○ォー○○ンで回避したシーン。
それだけで統一言語回避できちゃうんかい!!w
ちなみにQ&Aコーナーにて、このシーンのツッコミが寄せられてましたが、「これは文字通り目を瞑り耳をふさいでほしい」とのきのこ先生のコメントが…w
先生もこれはねーよと思ってるようで。
というか、それなら違う形を提案しようよ、先生w

もっとも、それ以外の味付けは最高でした。
冒頭の自己紹介&過去回想シーン(特に正月w)とか、
式と鮮花のやりとりとか、最後の戦闘シーンなどは、よく鮮花の魅力を引き出せてるなと感じました。
ぱーんちとか、踵落としとか、もう監督よくやった!!としか言いようがありませんw

尼で感想を見てると、大幅なストーリー変更に対して否定的な意見が結構あるようですが、
ただ原作に忠実ということだけを考えていると、痛覚残留のような味気のないものになってしまいかねないので、(アレはアレで良いという方もいらっしゃるかもしれませんが)
私は今回の構成は成功だったと思います。

あー、なんか4章と5章も見たくなってきたw


おまけ
kara06_001.jpg
特典のポストカード2種

通常版パッケ絵もいいんですが、限定版パッケ絵のウィンクバージョンも破壊力高し。
スポンサーサイト
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
劇場版 空の境界 殺人考察(前)
2008-06-24 Tue 22:57
明日発売のはずなんですが、なぜかAmazonが本気出してくれたので、今日手に入れることができましたw

殺人考察(前)は、原作からして繋ぎの短めな話(時系列的には一番最初ですが)で、アクションシーンもほとんどないので、地味な印象が強いですが、クオリティ自体は相変わらず高かったです。
秋隆がイメージしてたよりも若くてナイスガイだったのがちょっと意外だったくらいで、概ね原作の雰囲気を忠実に再現してくれてたと思います。

次はいよいよ前半の山場となる痛覚残留なので、今からwktkして待つことにします。
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
劇場版空の境界、本日DVD発売 (ちょいネタばれあり)
2008-05-21 Wed 23:59
劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】
(2008/05/21)
坂本真綾、鈴村健一 他

商品詳細を見る


久々にメルブラ以外の話題…ですが、型月関連なのは相変わらずです。サーセンw
このブログの新デザインが月なのも、実は型月にちなんでだったりするのはどうでもいい事実です。

さて、どうでもいいことは置いておいて、空の境界DVDですが、DVDオンリーの通常版と、豪華特典つきの限定版とがあります。
私は、どうせ買うなら色々ついてる方がいいべ!という、至極単純な(単細胞的なとも言う)理由で限定版を購入いたしました。
Amazonで予約したのが3月ごろだったので、昨日あわてて注文した人よりも200円ほど安く買えた事に、小さな幸せを感じたり、感じなかったり。

限定版の中身ですが、本編DVDと一章のサントラに加えて、3つの特典がついていました。まず最初に↓

080521_001.jpg
ジャケット絵柄のポストカード

通常版ジャケ絵(左)と限定版ジャケ絵の直死の魔眼発動Ver(右)の二種です。
式は志貴と違い(文章だと区別するのラクですねw)、常時直死の魔眼が働いてるわけじゃないんですね。作中でも、戦闘シーンになったときに目の色が蒼に変化してましたし。

お次はこちら↓
080521_002.jpg
劇場版俯瞰風景パンフの縮小版

掲載されている内容は一部を除き、劇場で販売されていたパンフと同様のようです。
純粋に小さくしただけなので、ものすごーく見辛いページとかがありますが(特に原画関連)、インタビュー記事が豊富にあっていい感じです。
主だったところだと、きのこ先生や、式役の坂本真綾さんのインタビューが掲載されてます。

ちなみに、私は大の真綾さんファンだったりするのですが、それもどうでもいい話なのでカットカット

080521_003.jpg
真綾さんのインタビュー記事

そして、三番目の特典がこちら↓

080521_005.jpg
きのことたかしの一問一答

商品紹介時には「特別小冊子」としか表記されてなかったのですが、中身はなんときのこ先生と武内御大のQ&Aコーナーでしたw
型月ファンならニヤニヤしてしまうトーク満載です。ここで一つだけご紹介。

Q:巫条ビルで浮いていた8人の少女の中で誰に一番萌えますか?

奈:ポニテの子! あとさりげなーく、ツインテールっぽい、不幸な事故で吸血鬼に噛まれて路地裏に住み着くような、そんな子っぽいのがいてもいいと思った。

武:ふはっ。どんだけ。


あの、起き攻めがハメくさい投げキャラのことですね、わかります。
てか、実際にツインテールの子もいたような気が… 後で確認しておきますw


本編の方の感想ですが、「余分を切り落とし、ウマみを加える」という、いい意味でのアレンジが十分なされていたと思います。
特に霧絵関連。原作だと印象が薄すぎて、「アレ?どんなキャラだったっけ?ていうか何した人?」レベルだったのですが(言い過ぎw)、今回はちゃんと主要キャラとしての扱いを(ギリギリ)受けています。
あと、大幅に改変されたバトルシーンは、今回の一番の見所かもしれません。直死の魔眼で次々と敵を捌いてくシーンや、隣のビルに飛び移ったあとの衝撃を殺す動作とか、まさに鳥肌モノです。

ただ、残念だったのは最後の霧絵と橙子の会話部分。巫条家や夢遊飛行者の話が全くなかったので、原作知らない人は飛び降り自殺の真相が分かりにくいんじゃないでしょうかね。
「あの子たちは周りを飛んでいたから」って、何で普通の女の子たちが飛んでるねん?って話になりません?w
霧絵の能力が暗示なのは、ある程度推測できる描写はありましたが。

逆に、何で黒桐にちょっかい出したのかは、原作よりも少しだけですが情報が追加されていたので納得することができました。これでプラマイゼロ…にはなりませんね、はいw
いやホント最後のこの部分以外はうまくまとめてくれていただけに残念です。


ということで、個人的には十分満足のいく内容だったのですが、原作も型月作品も全くしらないZE!という方にオススメできるかというと、ちょっと躊躇してしまうかもしれませんw
逆に言うと、原作か他の型月作品(特に月姫やメルブラ)を知ってる人ならば、楽しめる要素は十分あると思いますので、是非この機会にご覧あれ。
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
【買わず」 「には」 「いられない】
2008-04-24 Thu 18:00
oblivious(初回生産限定盤)oblivious(初回生産限定盤)
(2008/01/23)
Kalafina

商品詳細を見る


劇場版DVDが出てから買おうと思ってたのですが、某所で聞いた瞬間、あまりの素晴らしさについ注文してしまいましたw
限定版はBox仕様で、特典としてポストカードなどがついてくるのですが、届いたAmazonの箱を開けてビックリ。

080424_001.jpg
大きさ比較

箱でかっ!!

確か私はマキシシングルを注文したハズなんですが、なんでまたこんなデカい箱に?w
ちなみに、説明しなくとも分かると思いますが、大きさ比較に使用してるのは、ハーゲンダッツ(ストロベリー)の、250円くらいの方です。
この作品を見て(読んで)、同じようにハーゲンダッツ買った方は多いんじゃないでしょうか?w

080424_002.jpg
特典その1:ステッカー

箱の外についてた帯はシールになってるので、好きなとこに貼ることができます。
私はこの手のシールって、絶対貼らずにとっておくのですが、構造上折りたたんで収納できない(微妙に端が剥がれてしまう)ので、何気に扱いに困ってますw

080424_003.jpg
箱を開けた状態。特典その2:劇場版ポスター絵柄のポストカード三種

一番左の俯瞰風景のポスター絵柄になってる式はいいですね。
式関係のイラストではこれが一番お気に入りです。
サイズ的にCDジャケットとして使用できます。(若干小さいですが)

080424_004.jpg
こんな感じに

ちなみに、元のジャケット絵柄も限定版オリジナル仕様のようですが、個人的にこれは通常版の方がよかったかなぁという感じです。

通常版の方がいいといえば、DVDも、限定版仕様の武内御大絵はもちろん好みではあるんですが、三種とも通常版の方がいいかなぁと思ったり。
まぁ、Fateの時のように、通常版の絵柄も特典のひとつとして入っているようですので問題ないといえばないわけですが。

中身は以上です。
…アレ?箱のデカさの割りに対して中身入ってないじゃないかとおもわれたのではないでしょうか。
はい、実はこんな感じになっております↓

080424_005.jpg
ハーゲンダッツも余裕(?)だぜっ!

超 上 げ 底 仕 様 でしたw
箱はそこまで凝らなくてもよかったので、もう500円ほど引いてくれてたら言う事なかったのですが、まぁ仕方ないですw
収録されてる3曲はいずれも良い曲ばかりですしね。

ちなみに昨日、アレンジVerの「Re/oblivious」が発売になりました。
こちらは完全数量限定販売のようですので、購入を検討されている方はお早めに。
私は…どうもアレンジVerって肌に合わないんですよね。
実際某所でも聞いてみましたが、悪くはないんですけど、あえて買いたいと思わせられることもなかったので、購入は見送りです。

080424_006.jpg
おまけ:別ルートで入手した店舗特典ポストカード

鮮花は俺の嫁
ほとんどのイラストが式、式&幹也ばかりな中、貴重な式と鮮花のツーショット。
忘却録音では協力こそしたものの、共闘シーンがなかったのが残念。
今後、何らかの形で二人が一緒にバトルするシーンが出てくることに期待です。
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
痛覚残留
2008-04-20 Sun 21:08
本気でモンハンパッドを買おうか検討中。
いや、買おうと思ってすぐに買えるほど流通してない気がしなくもないですが。
Amazon、ずっと品切れ中のままですしね。

どうも私はゲームをする際にムダに力を入れすぎてしまう傾向があるようで、学生時代にゲーセンでレバーを引っこ抜いてしまったことがあったりします。
あ、もちろん負けて八つ当たりしたからじゃないですよ、普通に試合中に「スポ」ってw
さらに試合後、なんか指が痛むなと思ってみてみたら出血してたとかもありますw

さすがに今はそこまで力いれてないですけど、モンハンやったあと、微妙に左手の親指に違和感を感じるんですよね。
なんか、まだアナログスティックを操作してるような感じが。


…と、そろそろ一連の風変わりなタイトルは一体何なのか、ほとんどの人がサッパリでーす、だと思うので、簡単に説明いたします。

空の境界 上 (1) (講談社文庫 な 71-1)空の境界 上 (1) (講談社文庫 な 71-1)
(2007/11)
奈須 きのこ

商品詳細を見る


空の境界 中 (2) (講談社文庫 な 71-2)空の境界 中 (2) (講談社文庫 な 71-2)
(2007/12)
奈須 きのこ

商品詳細を見る


空の境界 下 (3) (講談社文庫 な 71-3)空の境界 下 (3) (講談社文庫 な 71-3)
(2008/01/16)
奈須 きのこ

商品詳細を見る


月姫やFateのシナリオ担当をされた奈須きのこ先生作、全7章構成の「空の境界」(からのきょうかい)のタイトルからとっていた訳なんですね。

1章:俯瞰風景    (ブログでは主観風景)
2章:殺人考察(前) (ブログでは狩猟考察(前))
3章:痛覚残留    (ブログでもそのままw)
4章:伽藍の洞    (ブログではこんな の どう?)
5章:矛盾螺旋    (ブログでは無線螺旋)
6章:忘却録音    (ブログでは忘却録画)
7章:殺人考察(後) (ブログでは狩猟考察(後))

いやぁ、我ながら実にくだらないことしてやがりますなぁ、はっはっは、という感じですw

さて空の境界ですが、存在自体は前から知っていたものの、中々読む機会が無く、購入して全章読み終えたのは、実はかなり最近だったりします。

月姫やFateと同じ世界観の作品ではあるものの、ほぼ話のつながりはゼロ&コレのみで話が完結していますので、型月作品はやったことないっスという方でも問題なく読む事が可能です。
が、できればFateあたりを一度プレイして、きのこ先生独特の文章のクセが耐えられるかどうか確認しておかれた方がいいんじゃないかなと思います。
個人的に、FateのHeaven's Feel(桜ルート)の感想が「普通~好き」な方には間違いなくオススメです。いや、私がそうだからというだけの理由ですがw

ちなみにこの作品、現在劇場版が公開されています。
ただ劇場版といっても、扱っている映画館が非常に少ない上、すでに3章まで終了してますので(都内。地方はこれから1章のところもあり)、これから見たい、もしくは近所でやってないよって方は、来月から3月連続で発売される、ちょっとお高いDVD版で見るしかないのが痛いところですが。

しかしこの劇場版、予告編みただけでビビビ!っと感じられるほど、ものすごくクオリティ高いです、はい。
何しろ、気がついたら3章全部初回限定版を予約注文してましたからw
ちらっと感想を見た限り、原作ファンにもおおむね好評のようです。
型月作品のアニメ化は地雷、というジンクスを見事打ち破ってくれたようで何よりですねw

まぁ、百聞は一見にしかず、ということで、劇場版予告と、OP曲「oblivious」のリンクを張っておきますので、是非是非ご覧下さいませ。
ちなみにこのテーマソングを歌ってるユニットのプロデューサーは、see-saw(種死の「君は僕に似ている」を歌ってたアーティスト)のプロデューサーと同じらしいです。
というか、君は~も好きでしたが、この曲もかなり神懸ってますよ、ホント。


■■■(21日追記)■■■

プロモ消されてるし… orz
ていうか、プロモをわざわざ申告して消す理由て何なんでしょ?
と思って公式いったら、公式に↓のプロモがない…

あのプロモが一番出来よかったんですけどね。残念。





別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。