主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
第四話 厄醒し編 其の参「予定調和」
2007-07-31 Tue 23:32
401.jpg

今週もサ○ィのお買い物日記からなのですよ。にぱー


本日のお買い物はコチラ↓

070731.jpg

ひとくちお好み焼パン

今回、綿流しの祭の話が入ることは次回予告映像からわかっていたので、ソレっぽい物体にしてみました。
ていうか、どうみてもタコなしたこ焼きにしか見えn(ry



■■■ ここからちょいネタバレ ■■■


そういえば、PS2版ひぐらし祭は皆殺し編まで終了しました。
なんというか、予想通りの人が黒幕だったんですが、何故に電波系ですか?w
あと鷹野の野鳥観察が趣味って、そういうことだったとは・・・とか雲雀とかw

ソレはさておき、新の黒幕の正体が明かされる皆殺し編への橋渡し的内容である厄醒し編では、祭の憑落し編のように、雛見沢大災害が天災ではなく人災だったということが明らかになるストーリーのようですね。
今回は、疑心暗鬼に陥ることこそなかったものの、「今ひとつ仲間を信頼しきれてない」ことが原因で惨劇回避ならず、といったところですか。
梨花は真相を誰にも明かさない(まぁ、皆殺し編でも、殺される直前にようやく仲間に打ち明けた訳ですが・・・)部活メンバーは沙都子の言う事を信じず(圭一は信じてるカモ?)、そんなメンバーの反応を見て、沙都子も自力で何とかしようとする悪循環。
ただ、言いたい事はわかるのですが、それにしてもちょっと展開速すぎないかなぁと思ったり。
もうちょい時間かけて、この辺の心情に注目して欲しかった所です。

あと、皆殺し編で主に扱われる、梨花の運命に抗うことに対する諦めと、それでも運命に立ち向かおうとする決意もちょっとだけ触れられてましたが、厄醒しでは、ほぼ諦めムード全開で終わっちゃいそうですねw
まぁ、その方が、やる気なし(厄)→やる気が0.2アップ(皆)→やる気が大幅アップ(祭)と、分かりやすくていいカモですが。

次回タイトルや内容から、もう次が厄醒し編最終回だと思いますが、この分だと、皆殺し編と祭囃し編はかなりの回数割かれそうですね。
皆殺し編はもう結末を知ってしまってるので、さすが主人公な圭一の活躍ぶりと、超絶電波な鷹野に期待するだけなのですが、祭に収録されていない祭囃し編は、どういう意外な結末になるのか楽しみです。

意外な、といえば・・・

402.jpg

どこの「よっ、日本一ぃ~♪」なくの一ですか。
こういう意外性は求めてませんからw
スポンサーサイト
別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
ひぐらしのなく頃に 猿回し編
2007-07-25 Wed 22:23
DJCD「ひぐらしのなく頃に」猿回し編 第1巻 DJCD「ひぐらしのなく頃に」猿回し編 第1巻
ドラマCD (2007/07/25)
フロンティアワークス
この商品の詳細を見る


アニメイトTV内のWebラジオで放送されている、「ひぐらしのなく頃に 猿回し編」のCD第一巻が発売されました。

というか、予約してたのをすっかり忘れていて、Amazonのメール便の封筒を見たとき、「オブリビオンキター!!」と、早とちりしてしまいました。
オブリビオンは未だ発送されておらず・・・今回もKonozamaか orz

話を戻しましてCDの中身ですが、第一回から第六回までのショートコントと、「ザ・部活」&「かけらさがし」の一部が再録で、あとは全て新録という感じです。
新録に関して、個人的にはショートコントと、出張 ザ・部活に期待してたんですが、どちらも肩透かしな内容でした。

ショートコントの方は、目明し編の、魅音のフリをしている詩音とレナの会話シーンのパロディだったのですが、二種ともこのシーンってのはちょっと残念。
まぁ、使用可能なキャラがレナと魅音・詩音だけな時点で、選択肢は少ない訳ですが。
内容自体も、最初のはともかく、二種目がまた「嘘だッ」〆とは・・・
普段のショートコント&ザ・部活&罰ゲームもそうなんですが、着眼点自体はいいんですけど、なんかこう、今ひとつ面白みに欠けるというか、ワンパターン過ぎるというかなんというか・・・
もうちょっと考えて作れば、結構面白い番組になると思うんですけどね。

あ、あと出張 ザ・部活は手抜きすぎでしょう。
全員が参加するのは最初のトーク部分だけで、部活自体は圭一役の保志さんと、レナ役の中原さんだけ、しかも種目がまた「ものまね」とか、もう・・・w
罰ゲームも、「語尾に『ワン』をつけてしゃべる」とか、あのぅ、もうすぐコーナー終了するのにそれって・・・って感じでしたし。


とまぁ、普段の放送同様「もうちょっとがんばりましょう」な評価しか出来ない内容でしたが、それでもFate/Stay Tuneに比べたら100万倍くらいマシですが。
あちらは惰性で聞くことすら止めてしまったくらい、激しくつまらない内容です。
全然元作品をフューチャーしてないという以前に、作品そのものや、演じたキャラに対する愛が全っ然感じられませんw
(特にセイバー役のお方が。凛の方はまだマシです)

何故にStay Tuneが毎週更新で、ひぐらしが隔週更新なのか、意味が分かりませんw

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:2
第三話 厄醒し編 其の弐「無力」
2007-07-24 Tue 23:53
本題に入る前に、まずは毎週火曜恒例のサ○ィ日記から。



今週のお持ち帰りぃ♪は、こちら↓



070724_215715.jpg

カスタードクリーム大福

圭一風に評価するなら、

「和の大福と洋のカスタード。本来ならば決して交わることがないであろう二人がこうして出会った・・・これは偶然なのか?
否、断じて否ッ!!二人が恋に落ちて結ばれたのは必然!運命!!
二人の関係を引き裂くことなど、もはや誰にもできない・・・
そんな二人の甘いひと時を体感できる(ry



すいません、これ以上無理っすよ、Kさん・・・ orz


■■■ これより本題(ネタバレあり) ■■■

今回は、黒梨花(+羽入)が5割、野球対決(というか、亀田口説き落とし作戦)が3割、残りは、町の人からハブられたり、梨花から「お前寝ぼけすぎwwwにぱーwww」と馬鹿にされる、可哀想な沙都子といった感じでした。

いや、個人的には対亀田戦が10割でしたがw

302.jpg

亀田の弱み・・・それは「ある情報筋」から得た、「実は大の甘い物好き」だということ。そこから何故か「しかも食べる時にアレコレ妄想して楽しむ変態」という事実を見抜く同類の圭一。


303.jpg

ある情報筋


304.jpg

違う!違うんだ!俺がエンジェルモートLoveなのはデザート目当てなだけじゃない!あの、はぅ~、お持ち帰りぃ~♪なメイドさんな衣装をしたウェイトレスさんがタマラ・・って、ダメだッ!!これ以上はマジやばい!!甲子園どころか、もう家から一歩も出られねぇ!!「あらあら、あそこにいるのは亀田さんとこの坊ちゃんじゃないの。聞きました?奥さん。あの子、あのエンジェルモートとかいうメイド喫茶に入り浸りなんですってよ?」・・って、あああああああああああああああああああああああああああああああああlfじゃksdjfぁsdfじゃl


305.jpg

大丈夫、キミは独りじゃない。(きらっ)


306.jpg


エンジェルモートで、ボクと握手!


307.jpg


契 約 完 了

こうして、新たな変t仲間が加わることに。
いや、次の出番って確か罪滅し編だったから、もう会う事もないでしょうがw

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
惨劇に挑め
2007-07-22 Sun 23:39
祭の罪滅し編終了。今回はラストにEDテーマが入ってました。
アニメ一期も丁度ここで終わりましたが、この作品の重要なテーマになっている「仲間」に関して、これまで何度も間違いを犯してきたものの、ようやく正しい理解を得ることができたという点で、この罪滅し編は物語の大きな節目になってる訳ですね。

残す話はあと二つ、いよいよ真の黒幕の正体が明らかにされる訳ですが、今の心境は、圭一風に言うならば「このまま決着を付けるがもったいないぜ」って感じです。

原作版からやっている人からすると、家庭用の規制対象にかかるために一部の表現がマイルドになっていたり、評判のよかった音楽が総入れ替えになっていたりで、あまりいい印象を持っていない・・・どころか、黒歴史だの駄作だの言ってる方が多いですが、少なくともここまでやった感想としては、そんなことはない、と十分言えるデキだと私は思っています。

明日は厄醒し編の2回目ですね。
またまたテレ玉は放映時間が異なるのでご注意を。
明日は深夜2時からです。

あ、あとコメントが無いので、どなたがして下さったのか分かりませんが、拍手ありがとうございますw
リクエストとかあったら遠慮なくどうぞ。可能な限り対処します。

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
おしゃぶりと白鳥と大人になった私
2007-07-19 Thu 19:35
第二話の感想を書いてから、検索ワード「梨花 おしゃぶり」でお出でになるお客様が激増しているため、急遽該当シーンをキャプチャーしてみました。

001.jpg

沙都子&梨花の罰ゲーム衣装(クリックで拡大表示)

002.jpg

圭一の罰ゲーム衣装(クリックで拡大表示)

003.jpg

おまけ:第一話の大人版レナ(クリックで拡大表示)


画質が粗いのはご勘弁を。
我が家には、VHSのみと、VHS/HDD/DVDに録画できるタイプの二種類のビデオがあるのですが、なぜか後者の方ではテレ玉が録画できないのですよ。
なので、VHSで録画→DVDにダビングという工程を取っているため、必然的に画像が粗くなってしまう訳です。

テレビでは映っているのにビデオでは録画できない(ビデオ側からだと砂嵐状態)原因に心当たりがおありな方、コメントで教えていただけるとすっごく助かります。
モノはSonyのスゴ録(RDR vh80)です。

・・・ちなみに、当ブログにお出でになるお客様の検索ワード第一位は「バレッチ パンチラ」「バレッチ 透けブラ」です。
大した記事&画像がなくてゴメンナサイ。

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
雑談色々
2007-07-18 Wed 21:11
今朝、昨日買った「あんみつはじめました」パンを食べてみました。
要はアンパンの中に黒蜜と求肥が入ってるだけ(一応パン生地にも小豆とか入ってましたが)でした。
ヘンに甘ったるく、半分くらい食べたとこでゴミ箱にさようならしました。
この分だと、明日の朝食べる予定の「コーヒーゼリーはじめました」もダメそう・・・orz


■新型PSP、9月20日発売。専用周辺機器も

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/17/news085.html

従来機より3割ほど軽量、専用メモリ追加によるUMDディスクの読み込み時間短縮、専用ケーブル(別売り)を使って外部出力が可能、専用チューナー(別売り)でワンセグの視聴が可能。

これだけ追加されてお値段据え置きの約2万円なので、「CCFF7」とか「虎ころ」(勝手に略称命名)に合わせて本体買おうとしてた人にはいいニュースだと思います。
が、すでに本体持ってる自分としては、わざわざ買い換えるほどのものじゃないなという感じです。
というか、何でワンセグチューナーを新型専用にしたんでしょうか。既存ユーザーなめてます?


■ポーション再び。しかし・・・

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/18/news056.html

CCFF7に合わせて9月13日に販売。77777個完全限定生産とのこと。値段は税込3980円

これ専用に編集したアルティマニアが付くとはいえ、もはや飲み物の値段じゃありませぬ。
どうせ金儲けするなら、リメイク版FF7とか、ちゃんとユーザーが望んでるものを出して下さいな、□eさん。


■ソウルキャリバーIV、情報公開

http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0707/13/news009.html

ちと前の話題になってしまいますが一応。
初代ソウルエッジから3までの全作プレイ済みなので、今作も恐らく買うと思います。
純粋な格ゲーとしては今ひとつなデキですが、一人用モードが割りと充実してるんですよね。

特に3のロストクロニクルモード、メモリカードのデータ消失というトンデモ仕様がありましたが、結構面白い試みだと思いました。
まぁ、あまり深く考えずに突っ込んだモン勝ちだったり、やたらこちら側だけが不利になるステージ設定等、もうちょっと煮詰めて欲しかった点は多々ありましたが、次回に期待が持てる内容でした。

オンラインにも対応予定のようですので、自分で作ったキャラ同士の対戦が楽しみです。
・・・え?オンライン対応って、ヴォルドのカツラとか、ロックのフンドシとかをダウンロード販売します、ってことじゃないですよね?w

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
第二話 厄醒し編 其の壱「鬼ごっこ」
2007-07-17 Tue 22:48
全国3億6千万人のサ○ィ日記ファンのみなさま、こんばんは。
今週もやってまいりました「今日のサ○ィ」
本日のお持ち帰りぃ~はこちら↓

070717_213328.jpg

「コーヒーゼリーはじめました」と「あんみつはじめました」
(ともにパン)

なんというか、何故コレをパンにしようと考えたのか、これがわからない。
そして、それを買おうと思った私の思考回路もわからない。

あともう一品↓

070717_213408.jpg

「みぞれいちご」ドリンク(シロップにあらず)

なんだか、段々「今日見つけたゲテモノコーナー」化してるような気が・・・


■■■ 以下ネタバレあり ■■■

基本ギャグオンリーの内容でしたが、序盤の何気ないシーンに、結構重要なネタが隠されていたり。
朝、沙都子が注射をするシーンがありましたが、これで例の「首痒い病」は、誘発させるクスリと沈静させるクスリの二種類がある、あるいは、健康な人には誘発、すでに感染してる人には沈静効果のクスリが存在することが確実になりました。

祭の憑落し編で、沙都子が首を掻いて死んだ描写があったのと、その前に梨花がさかんに「はやく沙都子を見つけないと」とか「もう手遅れかもしれない」といってる当たりから、沙都子もこの病気の感染者だったことが判明してますので。

問題は、なんでこれを梨花が持っているのか、ということですね。
栄養剤、と言ってますが、目明し編や、前回の罪滅し編での様子から、中身がどんなものか知らない、ということはないですし。
並列世界の記憶を持っている事から、
どこに行けばクスリを入手できるのかを知っている→こっそり拝借して沙都子に投与
という考えもできますが、毎日打たなきゃならない物をこっそり、という訳にもいかないでしょうし、そもそもなんでそのクスリの存在を知ったのか、ということになってきますので、やっぱり、梨花も謎の組織の関係者なんでしょうかね。

場面が一編し、学校が舞台に。
この編では、目明し編ラストで思い出した「悟史から頼まれた沙都子の面倒を見る」という理由で、詩音が雛見沢に転入しているという設定のようで、詩音スキーな私にとっては喜ばしいことこの上ない展開です。
てか、あのかぼちゃ弁当の量は、もはやイジメでしかないような気が・・・w

後半は、アニメの鬼隠し編ではカットされていた「ゾンビ鬼」が詩音入りで扱われてました。まぁ、ほぼ原作通りの内容でしたね。ただ、姉妹そろって鬼のフリってのはさすがに無理があるかとw
そして罰ゲームのコスプレで吹いたwww梨花おしゃぶりって、アイマスかよっwwwwww

その後、なんだか作画が変わってやわらかくなってしまった鷹野らが登場し、例の如く連続怪死事件の話題を提供。しかし圭一は、その事を隠していた仲間たちを責めることなく、理解を示す、という中々の成長っぷりを披露してくれました。
今まで惨劇の一要因となっていた「疑心暗鬼に陥る」という要素がかなり削減されたっぽいので、今回はかなりいい線行くんじゃないでしょうか。
もっとも、原作者が「罪滅しと皆殺しの橋渡し的な話」と言っていたので、いい線いくとは言ってもやはりBADエンドは避けられなさそうな予感w

次回は、予告映像に亀田が映っていたので、アニメ版祟殺し編でかなり省略されていた野球対決がメインになるようですね。
ということは、話も祟殺し編に近い、鉄平による沙都子虐待関係になるんでしょうか。

・・・にしても、Webの次回予告、ぶっ飛び過ぎですw

ひ・・・雛身沢
ぐ・・・具が大きい
ら・・・乱暴しないで!鉄平ちゃん♪
し・・・詩ぃと魅ぃがぐげげげげ、なのですよ。にぱ~♪

どう考えても「具が大きい」は関係ないだろ、とw
そして、段々トーンダウンしてく羽入カワイソスw

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
台風一家
2007-07-16 Mon 14:09
「たいふういっか」と聞くと、どうしても脳内ではタイトルの用に変換されてしまうArialです。
今回の台風、予想してたよりも大した事無く、あっさりと過ぎてしまいましたね。
・・・と油断してたら、今朝随分と大きな地震が。
新潟の方では震度6強もあったそうですが、大丈夫でしょうか。


さて、ひぐらし祭ですが、ようやく憑落し編まで終了しました。
なんとかアニメ版の皆殺し編放映までに全編終わりそうな感じです。

憑落し編ですが、原作者の竜騎士氏が執筆していない(監修のみのはず)せいか、一部キャラの台詞がヘンだったり、終盤の展開がいくらなんでも急すぎる・・というか不自然すぎる感がしましたが、推理する上で結構重要なネタがちりばめられてました。
そして、最後に手に入るTipsを見て、なんで出題編に盥回し編を入れたのかがようやく分かりました。
しかし、本当にアレだけのためなんだったら、やはり1章に持ってくるのはオカシイと思うのですが・・・w
あと、盥回し編の方でも、レナの帽子を渡す描写を入れておいた方がよかったかと。憑落し編見るまで意味不明だとは思いますが、もしかしたら100人に1人くらいは正しい推理ができるのではないかとw


そういえば、今日はアニメ第二話ですね。
今日は放映時間が通常と異なるそうなので、ご覧になる方はお気を付けを。
通常は深夜1時半~ですが、今日は深夜2時15分~です。

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
ひぐらしのなく頃に 昼壊し編
2007-07-12 Thu 02:49
アニメ版の公式ページで、応援協力キャンペーンをやっていたので、早速登録してみました。
で、詩音Verのバナーをお持ち帰りぃしてみたのですが・・・あの、小Verの方、キャラ名が魅音になってるんですが。
こんな所でネタばれですか?w

余談ですが、Fateで好きなキャラは誰かと聞かれたら真っ先にが上がりますが、ひぐらしだと詩音だったりします。
・・・なんとなく共通点が多いような気が。実際はものすごく黒うわ何をするやめあsdgはsdgはそdがsdfじdj


■ひぐらしデイブレイク

http://www.tasofro.net/higurashi/index.html
ひぐらしデイブレイク公式

タイガーころしあむが連ザ風だとすると、これはまんま連ザですw
というか、コレ同人ゲーなんですが、キャラの声がアニメ/ゲーム版とほぼいっしょ(赤坂だけ子安氏が担当)というのに驚きました。

イラストが原作準拠のため、ちょっとクセがありますが、実機の方はそれほど違和感感じません。
というか、めっさ楽しいですよ、コレw
もともと連ザ好きで、今でもたまに起動したりする私にとって、かなりツボにきました。
何気に通信対戦&観戦機能まで付いてたりしますし。
某大型掲示板で専用スレが建ってたんですが、今でも定期的に非公式の大会が行なわれてるみたいですね。
・・・というか、偶然にも、昨日最新版のバッチが公開されて、さらにバランス調整がなされてるようで。

上記公式ページで、圭一・レナ・魅音が使用可能な体験版が落とせますので、興味のある方は是非プレイしてみて下さいな。
(ただし、最新版の「ひぐらしデイブレイク改」とは、覚醒システムが微妙に異なります)

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
第一回:サイカイ
2007-07-10 Tue 23:00
昨日ダビングしていたひぐらしを見たかったので、今週もサ○ィはスルーしようかとも思ったのですが、毎週火曜のサ○ィの日日記を楽しみにしてくださっている、全国1億5千万人のファンの方々のため、今週は寄ることにしました。

あ、アイスキューカンバーは亡くなっていました。
一発屋芸人の如き消えっぷりは見事としか言いようがありません。

で、何を買ったか、というと・・・勘のいい方ならお分かりでしょう。
以前、Fateプレイ後に麻婆豆腐味のベビースター(が付いてた烏龍茶)を買った私です。
当然、今回もひぐらしにちなんだモノを購入することくらいお見通しのことと思います。

では、一体何か。
あ、金属バットとか、とかじゃありません。食べ物です。
そんなの簡単だ、ズバリ・・・

おはぎだろっ!!

そう思ったアナタ。さすがです。
サ○ィに売ってさえいれば、間違いなく購入してました。
が、残念ながら売ってなかったのですよ。

購入したのは・・・コレだッ!! ↓

070710.jpg

知恵先生もビックリ「華麗(パン)尽し編」

買った後になって、「コレ、誰が全部食べるんだろ?だろ?」と冷静になってしまったのはナイショです。
とりあえず、明日からしばらく朝ごはんはカレーパンに決定です。


■■■ 以下、ネタバレを含みます ■■■


さて、家に帰って早速第一回を見てみました。
どうやらアニメ版罪滅し編のおよそ20年後、という時代設定のようです。
オッサン化した赤坂と、白髪になった大石という、超熟年コンビによる雛見沢探索から話が始まります。
まだゲーム本編で罪滅し編やってないのですが、罪滅しルートでも、祟殺し編と同様、雛見沢大災害は発生したんですね。
ということは、対になってる鬼隠し編でも起きてたのかな?

と、ここで赤坂さん、衝撃の告白。
「雛見沢大災害は、宇宙人の仕業という説が・・・」

ちょwwwおまっwww

たしかに、34号文書読んだレナが「宇宙人の侵略云々」言ってましたが、本当に宇宙人ネタで攻めてくるとは・・・w

もっとも、村人が病に侵されて云々というくだりは、恐らく事実だと思います。
罪滅し編の時は寄生虫によるもの、と説明されてましたが、実際はなんらかの原因により「寄生虫に体内をまさぐられてるように感じる」病気になるんだと思われます。
学校立て篭もり時、首をぼりぼり掻くレナの首から寄生虫が落っこちるシーンがありましたが、圭一以外、どうも見えてなかったっぽい(普通、あんなの見たら悲鳴とかあげますよね?)ので、恐らく病気に感染してる人だけが見える幻覚なのではないかと。
これだと、圭一やレナや富竹の「首が痒くてバリバリしちゃいました♪」の説明がつきそうですしね。

ただ、圭一や富竹と違い、レナはなんで喉を掻き切って死ぬところまで至らなかったのか、というのが疑問だったのですが、その疑問に対する答えになりそうな要素が、この後の、大人になったレナとの再会の場面でちょこっと触れられてました。

大石によると、レナは学校立て篭もり事件の後、病院にしばらく滞在していたそうです。だから雛見沢の住民でただ一人だけ大災害を生き残ることができたんでしょうね。
で、そこで「首痒い病」を沈めるための、なんらかの治療を受けた可能性があります。
そうなると、その病院(全体もしくは一部)は事件に深く関わっている可能性が大ということになりますが、レナが頑なに何があったかを隠そうとしているあたり、この考えは間違ってない可能性は十分あります。

ただ、もう一つ疑問なのは、そもそもこの病気にかかる原因は何か、ですね。
オヤシロさま伝説からいけば、雛見沢を離れた、というのがキーワードのようですが、レナと圭一(ストーリー開始時に、親戚の葬式に行ってるので、確実に雛見沢から離れてます)はまだしも、出たり入ったりを繰り返してる富竹が激しく謎です。
暇潰し編で赤坂(あ・・・赤坂も雛見沢を出入りしてる・・・orz)の事を梨花が「富竹二号なのです」といってることから、相当前から富竹は雛見沢を出入りしている事になるので、「村から出る=即発病」という訳ではなさそうですし。
というか、村から出るのが発病フラグだとすると、もうそれって完全にオヤシロさまの祟りじゃん、ということになってしまいますなw
この発病フラグは未だ謎です。

・・・あとは、特に新しい情報というのは無かったですね。
ゴミ捨て山に隠れていたレナの所に、豹変Verの梨花が来て、注射器を見せて「コレで楽になれ」とか、「もうこの雛身沢に用はない」等の電波発言をしていたことがレナの口から明かされましたが、もう梨花が並列世界の記憶を持っていることは明らかですし。


第一回の感想は以上です。
最初ということもあって、割とアッサリ目でしたね。

アッサリといえば、次回予告。
「Webで見てね♪」って、おまっwwwwww
その分本編が延びると言ってますが、せいぜい30秒くらいじゃ?w
あのナレーションと一枚絵の予告、すごく好きだったのになぁ~
そして、実際に公式ページで次回予告をみて愕然。

ギャグになってるwwwwww

というか、次回の予告してないしw
あ、それから次回からアニメオリジナルストーリーの厄醒し編になるようですね。ということは、今回は罪滅し編という位置づけになるんですかね。
来週からはまた大災害前の圭一達の話に戻るようなので、どんな部活勝負があるのか楽しみです。

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:2 | トラックバック:0
本日、放映です
2007-07-09 Mon 23:25
PS2版、出題編4種+盥回し編と、綿流し編二週目(人形を魅音に渡すルート)を終えたとこまで進みました。

盥回し編ですが・・・確かにコレは微妙ですね。
姉妹入れ替わりネタとか、ラストが大災害〆とか、第1章で扱う内容ではなかったかと。
色んなとこで言われてますが、ひぐらしはPS2版が初、という方は絶対に最初に選択しない方がいいですね。

逆に、綿流し編の人形を魅音に渡すルートは、大筋こそ変わらないものの、序盤の内容と、最後の地下祭具殿での回想が変化しているので、もう何度も読んでいるルートではあるのですが、ちょっと新鮮な感じで楽しむことができました。


さて「ひぐらしのなく頃に解」の放映開始(Inテレ玉)が、あと数時間後に迫ってまいりました。
私は、解答編はアニメの目明しと罪滅ししか見てないため、まだ幾つかの謎が解けてない状態であります。
なので、残り二編+アニメオリジナル一編で全ての謎が明らかになるのが楽しみだったりします。
特に鷹野。毎回序盤で意味深発言&自分が死んだかのように偽装してる時点で黒なのは間違いないと思いますが、一体どういう風に事件に関わっているのかとかが激しく気になります。

まぁ、罪滅し編で、圭一が並列世界の以前の出来事を思い出したり、梨花も同じように並列世界の情報を持っているところから、若干SF要素も種明かしの要素として入ってきちゃう気もしますが。

これで「雛見沢は宇宙人に占拠されていたのです。にぱ~」とか、「大災害は本当にオヤシロさまの祟りだったんだよ、はぅ~」とかいうオチだったらマジで笑いますがw
・・・ヤバい、なんか本当にありえそうで怖くなってきた・・・orz

などと、色々考えてる時が一番楽しいんですよねw

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
にぱー
2007-07-07 Sat 17:26
今日は朝から外が騒がしいと思ったら、夏祭りだったようで。
暑い中、ワショーイワショーイご苦労さまです。

地元の祭は、単に道路を封鎖して神輿を輸送するだけで、綿流しのような面白いイベントは一切ございません。
なので、連続怪死事件など起きる事もなく、今日も平和な一日が過ぎようとしています。

今、救急車が通ったのは気にしちゃダメです。


■Fate/タイガーころしあむ 特盛の中身公開
ポスターとPSPポーチのデザインが公開されてました。
ポーチの方は、腰にぶら下げることも可能な、割としっかりとした造りになっているようで。
もっとも、令呪がでかでかとデザインされている時点で、身につけるのには抵抗を感じますがw


■今日の「ひぐらし」
地区によっては、もうアニメ版ひぐらし解の放映をご覧になられた方もいらっしゃることと思います。
ウチはテレ玉地区なので、来週の月曜深夜までお預けです。
なので、復習の意味もかねて、漫画版をいくつか買ってみたりしました。
買ったのは、鬼隠し編1,2巻/綿流し編1,2巻/目明し編1巻/罪滅し編1,2巻/宵越し編1巻です。
祟殺し編と暇潰し編は、あまり好きではないので、今回はパスしました。というか、本棚の余裕がないのに、なんでこんなに買ってるんだよ私はっ!!って感じですがw

鬼隠し編、アニメではカットされていた祭の時の部活&罰ゲームをちゃんと扱ってますね。てかアニメ版は何でコレをカットしてしまったのか意味不明です。
このシーンがないと、最後のアレが正しく推理できないハズなんですが・・・
あと「嘘だッ!!」だけカラーページ(しかも見開き)になってたのに吹きましたw
前半の部活こそカットされてるものの、ほぼ忠実に鬼隠し編のシナリオが網羅されてますし、おはぎの中のアレも上手いこと描写されてるので、割とオススメな出来になってると思います。

次に綿流し編。こちらもアニメで一部省略されていた雛見沢の過去話がちゃんともりこまれています。
あと、今まで勘違いしていた、前半部分の「入れ替わり」の明確な答えも出ていました。(以下ネタバレになるので伏字で)

・最初のエンジェルモートでのバッタリ:詩音のフリした魅音
・不良を撃退~エンジェルモートでお茶:詩音のフリした魅音
・自宅に弁当宅配:詩音のフリした魅音
・デザートフェスタのお誘い:詩音
・デザートフェスタ:詩音?
・デザートフェスタ後、おもちゃ屋まで:詩音

最初と、不良をかばったシーンは普通に詩音だと思ってました。
というか、弁当以外は入れ替わってないと思っていたのですが、漫画でハッキリと、デザートフェスタまでの詩音は魅音がフリをしてた、という描写があるので、間違いなさそうです。
・・・もしかして、誤解してたの私だけ?w

(ネタバレここまで)

もっとも、豹変シーンに関しては、個人的には全部アニメの方がよかったかな、という気がします。
終盤の「くけけ」のシーンは・・・原作よりの描写みたいですが、怖いというよりキモい、という印象が・・・w
もっとも、それを言ったら、PS2版のはもはやギャグでしたがw
あと、ラストのアレは文句なしにアニメの方がよくありません?
漫画のこの描写もアリだとは思いますが、勢いがちょっと足りない、というか・・・(最後見開きで、別の意味で勢いありましたがw)

目明しと罪滅しはまだ完結してないので、評価保留ですが、現状しっかりと書かれてるように思えます。ちなみに、出題編は全二巻でしたが、解答編は全三巻構成のようですね。

というわけで・・・「まだひぐらし見たことが無いのだけど、今期から始まる解が気になるっ!」という方、今日明日で、出題編4種を漫画で読んで、目明しと罪滅ぼしはアニメで見る、というルートをオススメします。
まぁ、時間に余裕があるならば、全部アニメがいいと思いますが。(多分11時間くらいで見終わります)
カットされてるシーンが多いとは言え、ひぐらし入門としては良く出来てると思いますし。

ゲームでは、絶対に今からでは間に合いません。1シナリオ10時間くらいかかりますのでw

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
あなたは、信じられますか?
2007-07-04 Wed 21:41
昨日はサ○ィに寄らずに、まっすぐ家に帰ってしまいました。
毎週火曜日のサ○ィ日記を楽しみに待っていて下さった読者のみなさま、申し訳ありません。
いや、アレなんです。一刻も早く家に戻って続きをやりたかったからなのです。仕方がなかったのです。
何かと言うと・・・

トラスティベル、5章まで進みました。
感動のあまり、涙があふれ出ます
箱持ってる人に、コレだけは言いたい。
是非やってみるべし。超オススメです。



     /  / /    |    /|   /:::/:.:.:.:.:.:.:|::::::         
       /  〃 i     .::|   /:.:.|  |::l::|:.:.:.:.:.:.:.:|::::::
      ,゙  /|   |   .:::|. \|:.:.:.:|   |::l::|/:.:.:.:.:.:j/::   
      ! ,' !  ::|    ::::|!. ,ィ|≧ゝl、_.;|::ィ|/_:._/ィllヘ            
      l ,' │ ::|:..  ::::|く/ {ひlll|::|ヾ|:.N:.::´〃ひlllリ::  嘘だッ!!!
      ヾ  '、  |\  ::::|:.\\こソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、、\こソ        
           '、 :|  \ :::\:.:._,、__彡 _' -─ 、`゙ー=        
           ヾ、/.::>:、:;ヽ、__  /ーァ''"´ ̄ ヽ         
           / .::::::::::::::::ヘ ̄   {|::/       }    
            /...::::::::::::::::::::::::::\  V      j}  


■■ 以下、涙があふれ出る理由 ■■

・ほとんど進まない、伏線の張り方が露骨かつ唐突すぎなストーリー。
・崖に落ちた餓鬼の救助、餓鬼のワガママのために墓場に水汲み、どう考えてもありえない構造をしている海賊船での戦い等、全く面白みのないダンジョンの数々。
・敵は、色やテクスチャが微妙に違うだけで使いまわし且つ出現パターンもわずか、戦略性皆無ただ連打ゲーなバトル。
・一瞬で消え去る敵味方主要キャラ

嘘ついてゴメンなさい。
そして、誰か私の代わりに最後までやり遂げて下さい。
それが私の望みです。


・・・じゃあ、何をやるために急いでいたのかと言うと↓

ひぐらしのなく頃に祭(通常版) ひぐらしのなく頃に祭(通常版)
PlayStation2 (2007/02/22)
アルケミスト
この商品の詳細を見る


作品の存在自体は、某大型BBSのFateスレで度々名前が挙がっていたので知っていたのですが、その時は「プレイした事がある奴に話聞いて、面白そうならやってみようかな」程度の認識しかありませんでした。

後日、GyaoのメルマガでガンダムWが見れると書いてあったので、久々に見に行った所、特番の欄にアニメ版ひぐらしがあるのが目に入りました。
で、試しに見てみるかと、無料視聴の1話&2話を見たところ・・・

・「ヤバい、先が気になるっ!!
→バンダイchで全話一括購入して視聴

・「原作は同人ゲーなのか。お、体験版があるらしいな
→公式ページから体験版(鬼隠し編)をダウンロードしてプレイ

・「んー、さすがにこの絵柄は・・・なんか、最後の話だけ新調されてるみたいだけど、とりあえずコレをやってみよう」
PS2版購入(今ココ)

という流れになりました。
あ、結局ガンダムWは見ませんでしたw

簡単に説明すると、まず原作の同人ゲーの方は、ゲーム性自体は皆無のサウンド&ビジュアルノベル形式になっています。
雛見沢という村を舞台にして、怪死事件を境に徐々に崩れてゆく日常、変化してゆく仲間たちとの関係を中心に、各人物の真の姿と事件の真相に迫っていくストーリとなっています。

全部で8つのストーリーがあり、前半の4つが「出題編」、後半の4つが「解答編」と呼ばれています。
前半の「鬼隠し編」「綿流し編」「祟殺し編」「暇潰し編」は全てBAD END(いずれも主人公を含む主要キャラのいずれか、もしくは全てが死亡)というトンデモ展開で幕が閉じられ、何故こうなったのか、事件の真相は何かをプレイヤーが推理することができ、そして、後半の「罪滅し編」「目明し編」「皆殺し編」「祭囃し編」でその答えが明らかになってゆく、という造りになっています。

なおアニメ版は出題編4つと、解答編の「罪滅し編」と「目明し編」までが放映されており、今週から各局で始まる「ひぐらしのなく頃に解」で、アニメオリジナルストーリーのあとに「皆殺し編」と「祭囃し編」が扱われる予定です。
なので、私もまだ完全には事件の真相を理解できていません。

またPS2版は最後の「祭囃し編」が無く、代わり「澪尽し編」が用意されており、原作とは違う形で結末が明かされるようです。

さらにPS2版はそもそものシステムが大幅変更になっています。
まず共通前半パートがあり、各所に原作には無かった選択肢が用意されており、その選んだ内容によって話が分岐し、後半の各編へと移行する、という形が取られています。

この形自体は別に文句がないのですが、こうすることにより、幾つかの弊害が出てきてしまっています。

1:前半パートが長すぎる
共通パートになってしまってるため「鬼隠し編」と「綿流し編」+αの日常パートが毎回流れることになります。
この日常の描写があるからこそ、後半の崩れていく非日常パートの面白さ、怖さがある訳ですが、そうは言ってもちょっとしつこすぎるんじゃないかなぁと感じます。

ただし、二週目以降は主人公選択という項目が出てきたため、後半の圭一以外が主人公の話では、ちゃんと別の話が用意されていると思います。(というか、用意されてなかったら話が成立しませんがw)
ので、繰り返すのは3回+PSオリジナルストーリー2編の計5回、ということになります。
このくらいなら、部活等で違う選択肢を選ぶことにより、異なる結果・反応を楽しんでる内に終わるかな、とも思います。

2:話のつじつまが合わなくなっている部分がある
一例を挙げると、鬼隠しの前半でレナに昔の事を尋ねると「知らない」という答えが返ってくる場面があるのですが、直前の選択肢次第で、この質問をしないで進むことができます。
で、後日、魅音に同じ事を聞く場面で同様の反応を示されるワケですが、そのあとの圭一の考察で「レナと魅音が隠す昔のこと」と、隠してもいないのに勝手にレナが隠している事になってしまったりしてます

他にも、魅音のバイトに関する説明が繰り返し触れられたりと、ちょっとツメの甘さが目に付いてしまいました。

3:新ルート「盥回し編」の存在
選んだ選択肢の組み合わせで後半ルートが決定されるわけですが、各ルートのいずれにも該当しない、いわゆるハズレの選択をしてしまうと、全て「盥回し編」に行き着いてしまうようです。

この話、全出題ルートが混合したような内容になっているようで、いきなりこれを見てしまうと、推理も何もできずに終わる上に、重要なキーワードだけ先に見てしまうという悲惨な状況に陥ってしまうみたいです。
けど、最初って、選択肢にロックがかかってるので、これか鬼隠ししか選べないんですよね。
開発側も、コレを最初に見る事を想定している(現に第一章となっています。鬼隠しは第二章)ようですが、それってどうなんですかね?

*ちなみにまだこのルートは見てませんので、プレイしたら感想が変わるかもしれません

また原作からの変更として、グラフィックと音楽も全て一新されています。
原作のグラフィックは、お世辞にも上手いと言えない・・・というか商業作品ではさすがにマズイだろうというレベル(シナリオライターがグラフィッカーも兼ねていたようです)のため、変更は当然だったと思うのですが、ちょっとアニメや漫画などと比べると、別の方の方がよかったんじゃないかなと思ったりします。
特に鷹野。アニメだと怪しさバリバリの謎キャラだったのが、PS2版だと「誰、この町の人Aは?」て感じに成り下がってます。
もっとも、これは個人の好みの問題の範疇なので、問題ない人は全然気にならないレベルだとは思います。

音楽は、原作の鬼隠し編しかやってないために比べることが非常に難しいのですが、BGMそのものは特に問題ないと思います。
ただ、SE(特に恐怖を表わすモノ)は、もうちょっとがんばれなかったかな?、かな?と思ったりします。
逆に素晴らしいデキなのがOPテーマの「嘆きの森」。
アニメのOPもよかったですが、コレはそれすら上回っています。ひぐらしの世界をよく表わせていると思います。

YouTube ひぐらしのなく頃に祭 OP(公式ページからダウンロードできるものと同じです)

声に関しては非常にいい感じです。
各キャラ、イメージ通りの声・演技になっています。
ただ、圭一役の保志さんの日常パートの演技が、アニメ版とやや違う感じがしましたが、シリアスな場面での絶叫等は、いい仕事してくれてますw

と、いつもながら(いつも以上?)の長文・乱文になってしまいましたが、アニメ&ゲーム共にオススメの一品であります。
(漫画は現在注文中のため、まだ中身は確認できてませんw)
原作を知らなければアニメorゲームがその人にとって原作になる訳ですから、とっつき易さで言えば断然原作の同人ゲーより上だと思います。
これから始まる暑い夏の夜、雛見沢村に行けば涼しくなるかもしれませんよ?

あなたは、信じられますか?

別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:1
| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。