主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
微妙に役に立つ?メルブラ講座 【秋葉基本編③】
2008-05-24 Sat 22:14
最近、「ロビーツール」で検索をかけて当ブログに来られた方が非常に増えてきております。
ここのところ作者様の近況報告がないために、今後どのような進化を遂げていくのかはわかりませんが、現状でも十分優れたツールですしね。興味がおありな方が多いのも頷けます。

私は未だ未体験だったりするのですが、今抱えてる仕事がぼちぼちひと段落つきそうなので、来週半ばくらいにはロビーデビューできそうです。
Arialを見かけましたら、是非フルボッコにお願いいたします。

というわけで、大分間が空いていた秋葉講座(というか個人用メモ?)の第三回をまたまたやっつけでやっておきたいと思います。

■ 低空J2Cによる崩しとその後の連携



J2C>2B>2C(jc)>Ex獣

未だにミスしまくりな低空J2Cですが、一応出し方のコツなんかを。
操作はレバー上(7,8,9のいずれか)>下(1or3ではダメ。必ず2に)>Cの順番なんですが、上要素は本当に一瞬です。
ちょっと傾くかなくらい上方向にレバーを傾けたら、即真下に入力し、それとほぼ同時くらいのタイミングで(完全に同時ではなく、わずかばかり遅らせて)でCボタンを押します。
これで、最低空~ほぼ最低空でJ2Cを出すことができます。

次に地上での繋ぎ部分ですが、最初に2Bを入れるのは一長一短あります。

長所:J2Cが最低空でなくても繋がる
短所:J2Cがギリギリあたるくらいの間合いだと、次の2Cがスカる

個人的には、ほぼ密着で出せばいいだけなので、最低空でなくても安定してコンボできる2Bを挟む方がベターかなと思っています。

次に2Cを当てた後、このまま壁コンに繋げることももちろん可能ですが、ここではEx獣を敷いたあとのn択を考えてみたいと思います。

2Cジャンプキャンセルから低空でEx獣を出せば、着地の硬直がゼロになりますので、即地上or空中ダッシュから起き攻めに向かえます。
ベターなのは低空ダッシュからのn択なんですが、今回は地上ダッシュからのn択の場合で考えます。理由は簡単です、私が低空ダッシュ安定して出せていないからです orz

どうでもいいことはさておき、ダッシュで近づいた後、早速相手に3択をかけます。

・2A連打で下段
・低空J2Cで中段
・投げ(檻髪含む)

開放読みとか、バクステ狩りとか、難しい事はとりあえず後にします。初心者用の講座ですしw
基本的には中下段の2択でガードの揺さぶりをかけていくことになるのですが、時々投げも交えることによって、全部ガード余裕でした^^とはいかない、という思いを相手に植え付けていくのが大切です。
まぁ、秋葉というかメルブラに限らず、どの格ゲーでも言えることですがw

ただ、投げの際は、相手の起き上がりの最初の2フレームは投げ無効状態だということを頭に入れておきましょう。
完全に重ねて出すと、相手の目の前でスカりポーズが出てしまい、フルコンを頂戴するハメになります。

さて今度は、中下段で攻めにいったものの、残念ながらガードされた場合どうするかを考えます。

・2Aを何回か刻んで2Cまで繋ぎ、キャンセルでEx獣発動
・上記の2C後、5A空振りで隙消し

Ex獣はガードさせればかなり有利フレームが付きますので、再度ダッシュからn択を仕掛けられます。
獣の効果と発動時の削りダメージもあわせて考えると、非常にイヤらしい戦法ですね。いいんです、それでw

下のパターンは、主に獣が敷いてなかった場合に使います。ただ、相手を拘束することが出来なくなりますので、その後は攻める以外に「一旦引く」という選択肢も視野にいれる必要があります。

では、見事狙い通り相手のガードを割って攻撃を当てることに成功したらどうすればいいでしょうか。

2Cなどコンボの占め>Exけもn(ry

はい、無限ループですねw
では、今度は2CジャンプキャンセルEx獣の、ちょっとだけ応用バージョンを見てみましょう。



2C(jc)>Ex獣>Ex鳥(空中)

ジャンプキャンセルは必ず相手方向(7or9)にやってください。垂直だと鳥がスカってしまいますので。
こちらの獣は低空ではなく、ある程度の高さから出します。そして硬直が解けると同時にEx鳥を低空で出して相手の起き上がりに重ね、その後ダッシュからのn択に移ります。

この方法ですと、相手は解放やリバサ無敵技といった選択肢が取れず、ガードするしかありませんので、より確実にn択をかけることが可能になります。(いや、もしかしたらガード以外の選択肢があるキャラがいるかもしれませんが…もしいたらコメントお願いします)
あと、鳥の削りダメ&より長時間Ex獣効果が使えるという地味な利点もあったります。

主にはゲージMAX時に使っていけますが、秋葉はゲージが非常に溜まりやすいキャラなので、強引に200%くらい使っちゃってもいいかもしれません。特にこのまま押し切れそう!という場合は。


■壁コンボ基本形最終Ver(地上のみ)



2A×n>6C>4C>2C>5C>5C>2C>BE5B>派生5B(jc)>エリアル

前回の壁コンボ紹介の際にコメントいただいたレシピです。
やっていることはほぼ同じなんですが、何気にこちらの方がタイミングが図りやすく感じました。
エリアル部分はJC(dc)>JC(jc)>JB>JC>空投げが最大ダメのようですが、ダッシュキャンセルとその後の繋ぎがかなりムズいので、とりあえずは基本のJB>JCで安定させることをオススメします。


以上、いつもながら役に立つのか立たないのかよくワカラン内容になってしまいましたが、何かのお役に立てれば幸いです。
今回は起き攻めに関して考えたので、次は普段の立ち回りなんかを扱ってみたいなと思います。
そのためには、対戦してネタを仕入れてこないといけませんねw
スポンサーサイト
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
劇場版空の境界、本日DVD発売 (ちょいネタばれあり)
2008-05-21 Wed 23:59
劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】劇場版「空の境界」 俯瞰風景 【完全生産限定版】
(2008/05/21)
坂本真綾、鈴村健一 他

商品詳細を見る


久々にメルブラ以外の話題…ですが、型月関連なのは相変わらずです。サーセンw
このブログの新デザインが月なのも、実は型月にちなんでだったりするのはどうでもいい事実です。

さて、どうでもいいことは置いておいて、空の境界DVDですが、DVDオンリーの通常版と、豪華特典つきの限定版とがあります。
私は、どうせ買うなら色々ついてる方がいいべ!という、至極単純な(単細胞的なとも言う)理由で限定版を購入いたしました。
Amazonで予約したのが3月ごろだったので、昨日あわてて注文した人よりも200円ほど安く買えた事に、小さな幸せを感じたり、感じなかったり。

限定版の中身ですが、本編DVDと一章のサントラに加えて、3つの特典がついていました。まず最初に↓

080521_001.jpg
ジャケット絵柄のポストカード

通常版ジャケ絵(左)と限定版ジャケ絵の直死の魔眼発動Ver(右)の二種です。
式は志貴と違い(文章だと区別するのラクですねw)、常時直死の魔眼が働いてるわけじゃないんですね。作中でも、戦闘シーンになったときに目の色が蒼に変化してましたし。

お次はこちら↓
080521_002.jpg
劇場版俯瞰風景パンフの縮小版

掲載されている内容は一部を除き、劇場で販売されていたパンフと同様のようです。
純粋に小さくしただけなので、ものすごーく見辛いページとかがありますが(特に原画関連)、インタビュー記事が豊富にあっていい感じです。
主だったところだと、きのこ先生や、式役の坂本真綾さんのインタビューが掲載されてます。

ちなみに、私は大の真綾さんファンだったりするのですが、それもどうでもいい話なのでカットカット

080521_003.jpg
真綾さんのインタビュー記事

そして、三番目の特典がこちら↓

080521_005.jpg
きのことたかしの一問一答

商品紹介時には「特別小冊子」としか表記されてなかったのですが、中身はなんときのこ先生と武内御大のQ&Aコーナーでしたw
型月ファンならニヤニヤしてしまうトーク満載です。ここで一つだけご紹介。

Q:巫条ビルで浮いていた8人の少女の中で誰に一番萌えますか?

奈:ポニテの子! あとさりげなーく、ツインテールっぽい、不幸な事故で吸血鬼に噛まれて路地裏に住み着くような、そんな子っぽいのがいてもいいと思った。

武:ふはっ。どんだけ。


あの、起き攻めがハメくさい投げキャラのことですね、わかります。
てか、実際にツインテールの子もいたような気が… 後で確認しておきますw


本編の方の感想ですが、「余分を切り落とし、ウマみを加える」という、いい意味でのアレンジが十分なされていたと思います。
特に霧絵関連。原作だと印象が薄すぎて、「アレ?どんなキャラだったっけ?ていうか何した人?」レベルだったのですが(言い過ぎw)、今回はちゃんと主要キャラとしての扱いを(ギリギリ)受けています。
あと、大幅に改変されたバトルシーンは、今回の一番の見所かもしれません。直死の魔眼で次々と敵を捌いてくシーンや、隣のビルに飛び移ったあとの衝撃を殺す動作とか、まさに鳥肌モノです。

ただ、残念だったのは最後の霧絵と橙子の会話部分。巫条家や夢遊飛行者の話が全くなかったので、原作知らない人は飛び降り自殺の真相が分かりにくいんじゃないでしょうかね。
「あの子たちは周りを飛んでいたから」って、何で普通の女の子たちが飛んでるねん?って話になりません?w
霧絵の能力が暗示なのは、ある程度推測できる描写はありましたが。

逆に、何で黒桐にちょっかい出したのかは、原作よりも少しだけですが情報が追加されていたので納得することができました。これでプラマイゼロ…にはなりませんね、はいw
いやホント最後のこの部分以外はうまくまとめてくれていただけに残念です。


ということで、個人的には十分満足のいく内容だったのですが、原作も型月作品も全くしらないZE!という方にオススメできるかというと、ちょっと躊躇してしまうかもしれませんw
逆に言うと、原作か他の型月作品(特に月姫やメルブラ)を知ってる人ならば、楽しめる要素は十分あると思いますので、是非この機会にご覧あれ。
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
今日のチラ裏
2008-05-19 Mon 16:53
割と安くで無印メルブラ+ReActが手に入ったので、早速インストール。

080519_001
↑無印のディスク

…これは、私をシオン使いに変えさせようとする陰謀ですね、わかります。
とりあえず起動確認して、OP聴いてフイた後、今度はReActをインストール。


IMG_0270.jpg
↑ReActのディスク

そしてFTパッチを当てて作業完了。
え?今度はどうかって?

…今、何かいたか?
全国のさっちんファンのみなさん、サーセンw


それにしても、なんでACあるのに前作買ったのかというと、まぁノベルモードが目当てなワケでして。
もっとも、ノベルモードは基本的に志貴かシオンでバトルのため、当分はプレイできそうにありませんがw
まだ秋葉一人ですら十分操作することができてないのに、別のキャラの練習なんてやってられませんw
別窓 | メルブラ | コメント:2 | トラックバック:0
ロビーを対戦です
2008-05-18 Sun 20:59
PC版メルブラには、デフォルトではネット対戦機能がついていないのですが、「MBCcaster」という有志の方が作成したツールを使うことによりネット対戦が可能となります。
仕組みとしては、

指定されているポートを開放した人がホストとして待機

チャットやBBS等でIPアドレスを公開

クライアント側はそれを入力してホストと接続

対戦

という流れになっているのですが、いちいちIPを公開して待つという手間がありますし、人によっては、固定IPのため、ログに自分のIPが残り続けるのはイヤだと感じるかもしれません。
そこで登場したのが、「MBAC Lobby System」(通称ロビー)です。

まずこの場をお借りして、ロビーの開発者である293氏に厚く御礼を申し上げたいと思います。
(いや、絶対にココに書いても伝わらないでしょうがw)

最新版は、本来ならば293氏のHP上で落とせるのですが、氏の都合により現在HPが公開停止中なため、このソフトのロビーサーバーとしても活躍中のariakirai鯖に臨時でアップされています。

http://ariakirai.ddo.jp/MBLby007a3.zip
↑ 08/5/18現在の最新バージョン

このツールを使うと、自分のHN使用キャラ(複数なら「いろいろ」と表記可能)、また一言コメントを表記した状態で待機することができる上、ワンタッチでホストとクライアントの接続までやってくれるので、非常にスムーズに対戦を楽しむことが可能となります。

まだツールがβバージョンのため、ソート等の機能が実装されていませんが、十分実用に耐えうるレベルに仕上がっています。
MBCcasterユーザーの間にも大分浸透してきたようで、5~60人くらいは普通に接続してたりしますので、人がいなくて遊べないんだぜっ!ということはなさそうです。
…といいたいところですが、意外にもポート開放できない方が多いようで、接続してる人の大半はクラ専だったりしますw
確かポートの開け閉めができるツールとかあった気がするので、探してみればすぐに開放できると思うんですけどね。

とりあえず、動きがもうちょい安定してきたら実際に対戦してみようかと思うので、ロビーでArialが対戦募集してるのを見かけましたら、有無を言わさずフルボッコでお願い致します。
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
AA新情報
2008-05-16 Fri 09:03
今日(昨日?)開催されていたセガ関連のイベントで、ようやくActress Againの出展があったようで。
以下、判明した情報の一部を無断掲載。

■ システム・キャラ関連
・VerBで使用可能だったキャラの内、ネコ以外は全員参加確定 + ロアとリーズの新規組
・キャラクターカラーは36色から選択
・選択できるスタイルは以下の三種
 1:クレセントムーンスタイル
  ・スピード主体、コンボと機動性重視の経験者向けスタイル
  ・一部の技のリーチが短くなっている以外は従来の性能に近い感覚で戦える仕様に
  ・シールド持続長め、避け、リバースビートあり

 2:フルムーンスタイル
  ・パワー主体、重い攻撃を確実に当てていく新しいスタイル
  ・中には別キャラのように性能が変化しているキャラも…?
  ・A+B+Cでゲージ溜め可能。シールドカウンターあり

 3:ハーフムーンスタイル
  ・一部の操作が単純化されたシンプルなスタイル
  ・初心者にも扱いやすいが、単純ゆえに操作にはセンスが必要
  ・自動解放、リバースビート、オートスパークあり

・ガードブレイク、投げ抜け(これだけソース無しのため不確定)の追加

■ その他
・ストーリーは奈須先生書き下ろし
・イラストも武内御大書き下ろし
・使用ハードはNAOMI
・稼動時期は今夏から今秋にかけての予定らしい


とりあえずツッコミというか疑問なのは、

・クレセントムーンスタイルの「リーチが短くなっている」の内容は?
技ごとなくなっている(他の技に変更されている)のか、見た目は従来と同じグラの技が出るけど、判定が小さく(短く)なってるのか。

・ハーフムーンスタイルの「自動開放、オートスパーク」って…?
自動開放はまだしも、オートスパークは(マイナスの意味で)ヤバくないですか?

・もちろん今回もPC版出ますよね?w

という、いらん心配はこれくらいにして、今日も修行がんばってきます。
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
本日はテキストオンリー
2008-05-15 Thu 20:03
プラクティスモードでの修行の合間に、ちょっと気分転換にアーケードモードをプレイ。
1ラウンドも落とさずクリアはできましたが、的が動いてるだけでコンボの精度が激減する罠
壁コンとか、ほとんど決まりませんでしたよ… orz
より的確な動きをしてくる&プレッシャーのかかる対人戦で普通にコンボが決められる人は、本当に尊敬しますw

そして開放されたネコアルクカオス、かなりツボですw ちょwwwネロが飛んでるwwwwww

ちなみに、現在の修行の状況はお察し下さい
低空J2Cとか、空中ダッシュを絡めたエリアルとか、まだまだまだ習得できておりません。
壁コン(の地上部分)だけは、そこそこ安定してきましたが…

そういえば、ちょっと前に書いた低空鳥の有効フレームですが、5~8フレームの間にボタン入力で間違いなさそうです。9フレーム目はアウトでした。
ボタン入力の猶予が4フレームしかないって…コレも、毎回安定して出すのって厳しくないですか?w
別窓 | メルブラ | コメント:4 | トラックバック:0
~ 幕 間 ~
2008-05-13 Tue 22:21
次の記事まで大分時間がかかりそうなので(腕的な意味で)、ちょっと小ネタのご紹介。
といっても、ニコ動で見つけた声ネタのことですがw

この手のネタは大好きなので、即飛びついちゃいました。
そして、大いに笑わせてもらいましたw


そもそもワラキアの台詞自体、普通に聞いてて可笑しいんですが、それを逆再生してみよう!という発想にいたった作者様に乾杯ですw


秋 葉 は じ ま っ た な
というか、死徒違いwww
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
微妙に役に立つ?メルブラ講座 【秋葉基本編②】
2008-05-12 Mon 23:33
前回の記事から大分感覚が空いてしまいましたが、決してサボっていたわけではありません。
(いや、昨日は久しぶりにモンハンやってましたがw)
記事が書けるほどの技術が習得できてないだけです、はい。

とはいえ、あまり感覚が空き過ぎるのもなんなので、やっつけ的に作成した動画2種を使って、秋葉の基本をご紹介。


・基本コンボ(発展形)

2A>2A>6C>5C>4C>2C>5B>5B>エリアル
2A>2A>2B>2C>5C>5C>2C>BE5B>5B>エリアル (画面端付近限定)



一つ目のは、ヒット確認が容易&画面全域で有効(恐らくw)&ノーゲージにも関わらず、ダメージが4000オーバーというトンでもない基本コンボです。
注意点としては、2A>6Cの時に3方向にレバーが入ってしまうと、EX鳥が暴発しますので、それだけ気をつけてください。わたしはCPU相手に何度かやらかしましたw

二つ目のは、見た目はシンプルですが、結構難しいコンボです。
ポイントは5Cの入力タイミング。
最速で繋げてしまうと受身可能になってしまうので、気持ちワンテンポ遅らせて入力します。といっても、あまり遅らせると、今度は5Cがダウン追い討ちになってしまってやはり受身取られてしまいますので、この辺は何度も蹴りまくってタイミングを掴んで下さい。


・空中ダッシュ投げでエリアル〆

地上コンボ>JB>JC>JB>JC>空中ダッシュ>空中投げ



エリアル〆の空中投げを、ダッシュから行なって慣性をつけることで、一気に画面の端~端まで運んでしまえるステキなテクニックです。
…が、私自身、まだ全然成功率が高くないので、コツとかむしろこっちが聞きたいZE!!という感じだったりしますw


以上、役に立つのか立たないのかよくわからん第二回基本講座でした。
ご意見、ご感想、ご要望、ツッコミ等、よろしくお願い致します。(特にツッコミをw
別窓 | メルブラ | コメント:2 | トラックバック:0
微妙に役に立つ?メルブラ講座 【秋葉基本編①】
2008-05-06 Tue 23:42
2chのメルブラ板に各キャラ紹介のページリンクがあるので、それをたどっていけばある程度の情報は手に入りますが、情報がVerAのままだったり、既にページが存在していなかったりと、中々思うように情報が集まりません。
あ、いや、私の探し方がヘタなだけという可能性も十分にありますがw

そこで、アクトレスアゲイン稼動直前の今からアクトカデンツァを始めようという、超絶ふざけた人が他にいるかどうか激しく疑問ではありますが、お役に立てれば幸いですというワケでしばらく秋葉考察コーナーなんかをやってみたいと思います。
(対人戦経験ゼロの素人の言うことですので、あくまで初心者の方用の参考情報程度であることを予めご了承くださいw)


今回は、昨日動画を張った基本コンボと、低空鳥の出し方のコツをご紹介です。

まず基本コンボですが、レシピは以下の通りです。

2A>2A>2B>2C>5B>追加5B(jc)>JB>JC(jc)>JB>JC>空中投げ
(動画は昨日のを参照)

最初の2Aは、少ないとヒット確認がし辛くなり、多いと距離が開きすぎて5Bがあたらなくなるので、大体2回を目安にしておくのがよさそうです。
地上部分はさほど難しくありませんが、強いて言うならば最後の派生5Bからホーミングジャンプでエリアルに移る部分。
レバー入力が遅すぎるとノーマルジャンプキャンルになってしまい、後が続かなくなりますので、そこだけ注意が必要です。

エリアル部分ですが、注意点は3つ。

・ホーミングジャンプ後、相手より若干上に来るあたりでJBが出るタイミングでボタン入力
・JBはしっかり2HITさせてからJCに繋ぐ
・JB>JCのつなぎ、またJCからのジャンプキャンセルは最速で

まず一つ目ですが、最初に何回か派生5B>ホーミングジャンプ(攻撃は出さない)を繰り返し、相手がどのタイミングで受身を取ることが可能になるのかを覚えておくとラクになります。
それほどシビアではないので、大体高さが相手と同じライン~ちょい超えるあたりで始動できれば十分です。
二つ目は、1HITで繋いでしまっても最後の投げまで入りますが、結構ダメージが変わってきてしまうので、あせらず確実に2HIT目にチェーンを繋いでいきましょう。
大事なのが三つ目。特にジャンプキャンセルに関しては、ジャンプモーションが見えないくらい早いタイミングで次のJBを当てるようにしないと、相手の位置が高くなりすぎてしまい、最後の投げが不発に終わります。

画面のどこからでも、また相手が誰でも確実に入る上、ダメージもそこそこ取れるので、是非目をつぶってても決められるぜっ!くらいになるまで修行しましょう。


次に、低空鳥の出し方に関してです。
鳥は地上・空中どちらでも出すことが可能な技ですが、地上版は終わりのスキが若干長いため、地上コンボがガードされたときの固めに使うのはまだしも、牽制として使うにはややリスクが高そうです。
一方、空中版の鳥はスキがほぼゼロな上に、ガードさせられればかなりこちらが有利になるので、牽制にはこちらを活用することになります。

が、ちょっと試してみると分かると思うのですが、なんかやけに出し辛いんです。ただの波動コマンドなのにw
ネット上では、「コマンドをゆっくりいれる」とか、「23696と入力する」とか色々な意見が出ていましたが、どうもしっくりきません。
そこで、独自に調査してみました。



ご覧いただければ分かるとおり、上要素を入れてから4フレームまでにボタンを押してしまうと失敗し、5フレーム(と、3+4の7フレーム)後にボタンを押した場合は成功しています。
何度か試みたところ、有効フレームは5~8までは確定、10以降はアウトということが判明しました。(9フレームのみ未確認)
なので、低空鳥の出し方のコツは、「気持ち上要素を長めに入れてから(フレーム数でいうと5~8フレーム後に)ボタンを押す」という感じです。


以上、秋葉を使う上で絶対に習得しておきたい基本の2点に関してご紹介しました。
次回はちょっとだけ発展したコンボとか、コマンド入力のコツなんかを扱って見たいと思います。
当然、私が習得できてからになりますがw
別窓 | メルブラ | コメント:2 | トラックバック:0
コンボを動画です
2008-05-06 Tue 00:00
随分前からFC2にも動画サービスが追加されたのですが、今ひとつ使い勝手がよくなかったので放置していました。
が、最近、ブログに直接埋め込んで動画公開できるようになったようなので、試しに急ぎで作ったコンボ動画をアップ。



使用ソフト:「Display2AVI」

一応シェアウェア(たしか1700円ちょい)ですが、制限事項が画面右下にロゴが入るだけのため、試用版でも問題なく動画作成できます。

ただ、ウィンドウ自体を対称にしてるために、ウィンドウ上部のタイトル部分が表示されたままになっていたり、処理の関係でフレーム数が60→20に激減しているのが残念なところです。
この辺はもうちょっと煮詰めていけば、割とマシな動画が取れるようになるかもしれませんが。

いや、それ以前に、もうちょっと華のあるコンボやれと(ry

別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
ただいま修行中
2008-05-03 Sat 22:57
前回、PC版メルブラに動画が録れる機能があると書いたのですが、どうみてもリプレイ用録画機能しか付いてません。本当に(ry

恐らく、これで一度録画しておいて、後から「カハマルカの瞳」等のソフトを使ってリプレイをAvi形式等に変換するのではないかなという感じです。
試しにやってみましたが、解像度をかなり下げないと、音と画像がズレまくってお話になりません。
ので、成長動画企画は第一回を迎えることなくボツとなる可能性大です。

というか、買ってからいままでひたすらプラクティスモードで秋葉の練習しかしてないんですが、未だに基本コンボのエリアル部分が安定しないので、動画録るとかいう次元じゃないですw
早くCPUくらいはフルボッコにできる腕になりたいものです…
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
自宅をゲーセンです
2008-05-01 Thu 21:09
ここの所、型月関連の話題が続いているので、そろそろ闘劇でもおなじみのアレが来る頃だろうと、カンの良い方なら感じておられたかもしれません。

本日、注文していた↓の品が届きました。

080501_001.jpg
MELTY BLOOD Act Cadenza Version B

何か、今まで桜がいた位置に別のお嬢様がいるように見えるのは仕様です。
何事もまずは形から、です。
ていうか、鮮花と秋葉って見た目もキャラ的にも似すぎてません?w


今まで、「原作やってないし、派生作品だけやってネタばれ見てもなぁ」という思いが強くて手を出してなかったんですが、先日購入したTYPE-MOONエースの中で武内御大が、「今すぐ(月姫の)内容を知りたかったら、コミック版の『真月譚 月姫』をおすすめいたします」と言われてるのを見て、即コミック(現状6巻まで発売中)購入→ソフト注文という、いつもながらの思い立ったら一直線コンボが炸裂したワケです。

コミック版、まだ話は完結してませんが、Fateなり空の境界なりできのこワールドの世界観を把握した上で読めば、大体は理解できるようになります。
ていうか、普通にコミック版面白いですよ、オススメです。

え?アニメ版?それは黒れきs(ry




真月譚月姫 1 (1) (電撃コミックス)真月譚月姫 1 (1) (電撃コミックス)

(2004/05/27)
佐々木少年

商品詳細を見る
真月譚月姫 2 (2) (電撃コミックス)真月譚月姫 2 (2) (電撃コミックス)
(2005/01/27)
佐々木少年

商品詳細を見る

真月譚月姫 3 (3) (電撃コミックス)真月譚月姫 3 (3) (電撃コミックス)
(2005/11/26)
佐々木少年

商品詳細を見る
真月譚月姫 4 (4) (電撃コミックス)真月譚月姫 4 (4) (電撃コミックス)
(2006/08/26)
佐々木少年

商品詳細を見る


真月譚月姫 5 (5) (電撃コミックス)真月譚月姫 5 (5) (電撃コミックス)
(2007/07/27)
TYPE-MOON

商品詳細を見る
真月譚月姫 6 (6) (電撃コミックス)真月譚月姫 6 (6) (電撃コミックス)
(2008/03/27)
TYPE-MOON

商品詳細を見る



話をメルブラに戻しますが、PC版の方が使用キャラが多い(といっても1キャラだけですが)し、モードが多い(某イ○カばりの滅茶苦茶モードとかですがw)という理由で選択したのですが、ネックになるのがコントローラーの問題です。
まさか、キーボードでコンボを叩き込むわけにもいきません。
そこで出番となるのが、↓のPS2用ジョイスティックです。

080501_002.jpg
ロイドスティックEX

定番はRAPなんですが、ゲーセンと変わらない環境で遊べるとはいえ、いかんせん値段が高いのと、デカすぎて置き場所に困るのがネックだったので、ほどよく安く(私が買ったときは5千円くらい)、また程よい大きさ(縦横はXbox360と同程度、というか写真参照w)なコレを選んだワケです。

某所のレビュー記事で、レバーに難ありとありましたが、ゲーセンでも場所によってはコレくらい硬くてストローク狭いところもありますし(いや、今そこまで酷いところが存続してるのかは謎ですがw)、慣れればどうということないレベルなので問題ありません。(私はw)

何より気に入ったのが、ボタン部分が、8ボタンタイプと、写真の4+1タイプの二種類に使い分けられるという、なんともグレイトな仕様です。
元々、PS2版連ザⅡ用に購入・使用していたのですが、丁度メルブラもこのスタイルがピッタリだったので、久々にホコリをかぶっていたコイツを引っ張り出してみました。中々いい感じに操作できてます。

何でも、有志の作成したツールを使えばネット対戦まで出来ちゃうらしいですが、当然のことながら今からはじめた(しかも元々ヘタレな)私が試合してもサンドバックにしかなれないのは明らかなので、当分はプラクティスモードで基本の練習です。
確かソフト自体に録画機能があった気がするので、超絶ヘタレがどこまで進歩できるのかの成長日記ならぬ成長動画でもアップしてみたいと思います。
別窓 | メルブラ | コメント:0 | トラックバック:0
| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。