主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
カルドサーガに向けて
2006-09-29 Fri 23:21
気づいてみれば、もうすぐ10月。
衣替えの季節ですね。

だったら、暑いのか寒いのかハッキリ汁!!

こんばんは、Arial@ちょっと風邪気味です。
良い子のみんな、夜寝る時は窓開けたままにしてちゃダメだぞ (*'-')

■で、早速カルドの話なのだが

基本的に身内同士では初代エキスパンションが主で、
セカンド以降に関して、ほとんどの人が知らんかと思う。
ので、1>2の時点でそもそもどんな変更・追加があったかを簡単にご紹介。

まずシステム面では、以下の点が追加・変更・削除となっております。

1:周回ボーナスの変更
1では、全ての砦を回り、最後に城に戻って初めて周回ボーナスをゲットする事ができた。
これが2では少々変更となり、砦に到達した時点で少量のボーナスを得る事ができるようになっとります。
これにより、道中の魔力カツカツ具合をある程度軽減することができるようになった上、一時的に大量の金を持つことによる、ドレインマジック等の直接魔力に被害を及ぼすスペル系の被害をかなり抑える事が可能となったわけですね。

2:「同盟戦」の追加
2on2の試合形式。
2人の合計魔力チーム総魔力となり、その総魔力が目標に達成した時点でどちらかが城までたどり着けばゴール。
相方の土地は踏んでも当然通行料はとられない
また、お互いの土地で連鎖を組む事も可能。
役割分担等ができるようになると、ソロの時よりも楽しさ倍増だ。

3:種族の削除
1ではクリーチャーは全て人、獣、植物、竜、不死のいずれかの種族に属しており、その種族によって使用できるアイテム制限があったが、
2では種族の概念は全てなくなり、純粋に何属性のクリーチャーか、というカテゴリーでしか区別されなくなっている。
ちなみにアイテムは、何が使用できるのかは個別に設定されてます。
・・・個人的には1の仕様の方が好きだけど、分かりやすいのは2だね。

4:エリア区分周りの変更
1では、どこまでが同一エリアなのかは、分かりやすいマップもあれば分かりにくいマップもある、つまり明確な境界線があったわけではないのですが、
2では、新地形「」の登場により、地繋がりならば同一エリア、そうでなければ別エリア、という風に、完全に視覚的に区別が付くようになっています。
またエリア区分周りの変更の別の点として、配置条件の範囲が、
1では同一エリア内、例えば配置条件が火2なドラゴンは、同じエリア内で2箇所火属性の土地を持っていなければ配置できなかったのが、
2ではマップ内、つまりどのエリアでもいいので、2箇所持っていれば配置することができるようになってます。
これで大型クリーチャーも多少は呼びやすくなったね (´ー`)


システム周りの変更はこんなもんかな。
次回は追加になったカードの能力についてご説明しまする。
スポンサーサイト
別窓 | カルドセプト | コメント:0 | トラックバック:0
<<カミカゼー!! | 復刻 素人の独り言 | 深い意味はないけど>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。