主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オレイケ
2009-06-12 Fri 20:47
己の信ずる道を征け己の信ずる道を征け
(2009/06/11)
Sony PSP

商品詳細を見る


ソフマップで予約してた「己の信ずる道を征け」が昨日届きました。
ご存知かもしれないですが、この作品は、「Cursor*10」というFlashゲームのアイデアをパクったリスペクトして造られたものです。

基本的な内容は、プレイヤーキャラである忍者を操作して、仕掛けを解いたり、邪魔する敵を倒しつつ、上へ上へと上って行き、頂上まで到達すればクリア、という極めてシンプルなものなんですが、一風変わっているのが、1人ではどうすることもできない部分を、自分ひとりで協力プレイをしつつ攻略をしていく、という点です。

制限時間(1分)が来るか、もしくは交代ボタンを押すとそのステージのはじめから再攻略しなおすことになるんですが、その際、それ以前に自分がとった行動をそっくりそのままマネた動きをする分身が現われて、一緒に行動することができます。

これにより、例えばスイッチを押している間だけ階段が出現するという仕掛けがある場合、1機目はスイッチを押す係りとなって次に交代→2機目は、分身として行動する1機目ゴーストがスイッチを押してくれている間に次のフロアへ移動する、ということが可能になるわけです。
また、何十発も攻撃を叩き込まないと倒せない敵も、分身と一緒にタコ殴りにすれば、楽々制限時間内に撃破することが可能になります。

なので、単に上を目指すというだけでなく、今の自分はどういう行動をとれば最終的に目標達成に繋がるかを考えていくのが面白く、思い通りに共闘できたときの達成感は中々のものです。
まぁ、時にはいじらなくてもいいスイッチを忠実に動かしてくれちゃうせいでUzeeeeee!!とかなったりもしますがw

ただ、残念ながら欠点も幾らか存在します。
*ストーリーモードを8ステージほどクリアした時点でのものです。それ以降や他モード部分は加味していません

・ロードが長い
ステージ攻略前と後に結構長めのロードが入ります。
仕掛けの説明やボス攻略のヒントなどが出ることもあるので、今のところそれほど待たされている感はないんですが、理解してくると結構気になる時間になりそうです。

・システムに難あり
ゲームの性質上、失敗を繰り返して攻略することになりますし、
攻略序盤から「あ、ここはこういう風に行動しておかなきゃロスだな。最初からやり直すか」と思う場面が結構あるのですが、
リトライという項目が一切無いため、いちいちステージセレクト画面まで戻らされて、また長いロードを経てからスタートするハメになります。
オリジナルにはリトライがあるんですから、そういう部分はちゃんと引き継いでもらいたかったところです。

・操作感に難あり
アナログスティックによる移動は、予想していた以上に動かしにくかったです。(方向キーでも操作できますが、こちらはもっとやり辛いです。)
さらに追い討ちを掛けるのが、かなりシビアな当たり判定です。
落とし穴にかすっただけで落下します。
落とし穴(しかも見えないタイプ)が大量にあるマップとか、この仕様にした奴は首を吊れと言いたくなるほどですw

などと、欠点をつらつら挙げてはいますが、全体的には中の上、値段を考えれば上の下くらいは行く作品だと思います。
オリジナルのCursor*10や、体験版は無料でプレイできるので、興味のある方は是非プレイしてみてくださいませ。

Cursor*10
http://www.nekogames.jp/mt/2009/02/cursor10_2s.html

己の信ずる道を征け公式
http://www.oreike.net/


ちなみに、ソフマップで予約した理由はもちろん(ry


スポンサーサイト
別窓 | PSP | コメント:0 | トラックバック:0
<<オレイケというよりオノイケじゃないかと思う今日この頃 | 復刻 素人の独り言 | びっくりぎっちょんちょん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。