主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
劇場版「空の境界」 忘却録音
2009-07-29 Wed 22:15
劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版「空の境界」 忘却録音 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/07/29)
坂本真綾鈴村健一

商品詳細を見る


3章の痛覚残留が、個人的にはちょっとガッカリな内容だったため、
4章5章とスルーしてしまっていたのですが、
6章の予告動画を見て一言。

【買わず」「には」「いられない】

という訳で久しぶりに限定版購入して見てみました。

冒頭でいきなり予告動画の例のウィンクが入り、続けて「私、黒桐鮮花。16歳♪」なノリ
(ノリというかほぼマンマこの台詞でしたがw)で始まる自己紹介を聞いて、思いました。

今回はイける!!

原作でもそうだったんですが、原作以上に鮮花のために存在する章だと、全体を通してヒシヒシと感じることができました。

ストーリー全体は原作とは異なる部分が多々あり、玄霧と黄路の関係(黄路の玄霧に対して抱いてる感情はちょこっと描写ありましたが)や、某問題教師とその被害にあって自殺した女生徒、およびそのクラスメイトの背景や設定が別モノになってます。
さすがに「クラス全体で○○させてたら、1人が○○した」、という設定はヘヴィ過ぎたようで。
まぁ、まず鮮花ありきで話を組み立てることを決めた訳ですから、玄霧&黄路の設定や、ドロドロしすぎた事件の真相の変更は尺を考えても仕方ない所だとは思います。

もっとも、そういう事情があることがわかってはいても、個人的に「これはねーよ」と感じたところが二箇所ほどありました。
1点はある資料を見つけた鮮花が「主よ、感謝します。」といって十字を切るシーン。
アレ?鮮花って、そういうキャラじゃないよね?w
いま手元に原作がないので確認できないんですが、ミサとかそういうのはかなり適当に済ませてたという描写があったと思うんですが。

そしてもう1点は、恐らくほとんどの原作ファンが違和感を覚えたであろう、玄霧のゴドーワードを、鮮花が○ォー○○ンで回避したシーン。
それだけで統一言語回避できちゃうんかい!!w
ちなみにQ&Aコーナーにて、このシーンのツッコミが寄せられてましたが、「これは文字通り目を瞑り耳をふさいでほしい」とのきのこ先生のコメントが…w
先生もこれはねーよと思ってるようで。
というか、それなら違う形を提案しようよ、先生w

もっとも、それ以外の味付けは最高でした。
冒頭の自己紹介&過去回想シーン(特に正月w)とか、
式と鮮花のやりとりとか、最後の戦闘シーンなどは、よく鮮花の魅力を引き出せてるなと感じました。
ぱーんちとか、踵落としとか、もう監督よくやった!!としか言いようがありませんw

尼で感想を見てると、大幅なストーリー変更に対して否定的な意見が結構あるようですが、
ただ原作に忠実ということだけを考えていると、痛覚残留のような味気のないものになってしまいかねないので、(アレはアレで良いという方もいらっしゃるかもしれませんが)
私は今回の構成は成功だったと思います。

あー、なんか4章と5章も見たくなってきたw


おまけ
kara06_001.jpg
特典のポストカード2種

通常版パッケ絵もいいんですが、限定版パッケ絵のウィンクバージョンも破壊力高し。
スポンサーサイト
別窓 | 空の境界 | コメント:0 | トラックバック:0
<<愛が、世界に牙を剥く。 | 復刻 素人の独り言 | これまで&これから>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。