主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ ゴラァ!!
2006-12-06 Wed 21:35
こないだ、「挨拶とボイス受信専用でもいいからヘッドセット買えや、モルファ!!」との暖かいメッセージをいただいたので、ヘッドセット+ゴールド1年分のチケット+小額のゲイツポイント+非売品のテトリスのセットでおよそ6500円という、お得なのかそうでもないのかよく分からないセットを注文した矢先、今度はダイスの仕様問題デスか。

普通にランダムにしときゃいいのに、何を考えて、わざわざ手間のかかる(しかも明らかに不適切な)仕様にしたんでしょうかねw
とりあえず今回開発担当したロケットの面々は、間違っても忘年会とかしないように。貴様らは今年あったことを絶対忘れちゃいかんw


■現状の問題点
まとめサイトとかあるので今更ではありますが、カルドをやるにあたって問題のある点をご紹介。

深刻度C:快適さを損なっているものの、致命的なバグ等ではない

・マップスクロール時に、カクついたり、マスが欠けて下の地面が見えたりする

→カクつきに関しては、箱本体のキャッシュを毎回クリアしておけば問題なし。マスが欠ける件はどうしようもなし。

・ブック編集が異様に重い。恐らくサムネイル用にサイズの軽い縮小版などを用意しておらず、原寸のものを縮小して表示(しかも毎回読みにいってる?w)しているため。
また対戦モード限定だが、ブック編集時、ブック内のカードのグラが一部表示されなくなる。

→縮小版用意は、コアシステム+メモカ組みが脂肪するため、まずないでしょうな。てか、箱だったら、最初にデータをキャッシュに全部落としておくくらいできそうに思えるんですが。
ブック編集時に、他にキャッシュに置いておく必要があるデータなんてあるのか?w
対戦モード時の不具合に関しては、当然パッチあてればなおるとは思いますが、現状でもメンテナンスで組んでおけばいいだけの話なので、さほど問題にはなりませぬ。

・戦闘中のメッセージのテンポが悪い。攻撃グラもカクついたり、一瞬静止したりする

→某スレで「デバッグも含め、全ての作業をHDD環境でしかやってないんじゃないか?」という意見が出るのもおかしくないくらい、ありえないカクつきがあります。先読みさせとくとか、いくらでも回避方法はあると思うんですが、ロケットの人は大学時代にちょこっとプログラムかじったことしかない私以下の思考の持ち主のようですw
一応、電話で直接物申した猛者の報告によれば、ロケットの人は「パッチで修正可能」とのたまったそうですが、できるんだったら最初から(ry

・UI周りその他のシステムが不親切

→よく意見が出てる問題点ですが、私はあんまりこれは気にしてなかったり。確かに全員の魔力/総魔力が常に出てないのは不便、と思える場面もありますが。
ただ、対戦でマップ変更等を行なうために、一旦解散しないとダメなのはさすがにオカシイですがw


深刻度B:ゲームの進行を妨げる致命的なバグ。ただし対応策はある

・通称「猿スクイーズバグ」。完全に状況確定はされていないが、猿執事が自分にスクイーズを使用した際、破壊対象の選択をいつまでも決定せず、延々とカーソルを動かし続けるルーチンバグ。

→私自身も確認し、スレでも話題になった条件として「スパイクシールドが二枚手札にある状況」というのがあります。
このため、無限ループ回避の方法として、

1:ともかくスクイーズを割る
状況にもよりますが、猿はすぐにはスクイーズを使用しません。
なので、猿の手札にスクイーズが来たら、最優先で割りましょう。

2:アイテムもともかく割る(特にスパイクシールド)
普通にスパイクシールドはウザい存在ですので、
手札破壊できる状態であれば、そちらも割って置きましょう。

もっとも確実なのは、自分のブックにスクイーズとサプレッション(対象のカードを、全てのプレイヤーの手札・ブックから破壊する)を用意しておき、最初のドローで両者を引く(もしくは自分がサブレ、猿がスクイーズでもおk)まで粘る、というのがありますが、そこまでしなくても、普通にクラッシャー×4と、あとブックワームやクラウドギズモ等の手札破壊の能力を持ったクリを1、2体用意しておけば大丈夫でしょう。

・通称「クリーピングバグ」。クリーピングフレイムの領地能力(壁なのに移動できる)を使うと、本来1マスしか進めないはずなのに、なぜか数マス進めることがある。また砦や城といった、本来クリーチャーを配置できない場所に侵入してしまうことがある。
城に配置された場合、土地属性変更等をやられると、城が城としての機能を果たさなくなり(周回ボーナスももちろん、総魔力判定までもw)クリア不能になる。

→対人戦ならまだしも、クリーピングフレイムはCPUのブックにも良く入っているため、空気の読めないそいつらがやってしまうとマズイことになります。
が、そもそも領地能力自体、そこまで多用してこないので、内容こそ深刻なものの、スクイーズバグに比べれば全然対したことないです。
強いて言えば、クリーピング配置されたら即潰すよう努力する、くらいですか。

・通称不明w。CPUが領地コマンド使用時、カーソルを右上や左上にずっと移動させたままの状態になってしまう、やはりルーチンバグ。

→確認されてるのは大司祭とナジャランくらいだと思われます。発生条件がほぼ確定してるのは大司祭の方で、「城に止まった時に、領地能力を使用しようとする」と発生するそうです。
私は特に問題なく突破できたのですが、大司祭のブックで領地能力があるクリーチャーと言うと、サクヤ、ヘラルドスピリット、リチェノイドくらいかな?
ヘラルドはともかく、後の二体は即潰すべきクリなので、これもやはりスクイーズに比べれば問題ない・・・のか?w

・オンラインで4人対戦をすると、高確率でフリーズする

3人対戦がベストですな。理由は後述w

・タイマン(人対人、人対AI)時、特定のマップの音楽を選択すると、二人目の報酬確認画面後にフリーズする。しかも椎茸(コントローラーの中央にある奴の愛称ですw)ボタンすら反応しなくなる。

→対策はその音楽を使用しない、ということで・・・

・スペルを土地に配置できるwww。方法は・・・検索して下さいw。戦闘開始時に「ホーリーワードワ~ン」と読み上げられるのは中々シュールですw なお、0/0クリーチャーのため、普通にやったらすぐ死にますw

→対策はバグを使わない、ということで・・・w


深刻度A:回避/対策っていうレベルじゃねーぞっ!!

対人戦限定でダイス目に法則性がある。ダイス目の最大値が偶数マップの場合、偶→奇→偶→奇・・・。奇数マップの場合、○の次は△・□・×というようにn択。

→冒頭にも書きましたが、アフォとしかいいようがありませんw
タイマンもしくは4人対戦で偶数マップを使用する場合、ほこらに入るかホーリーワード系のスペルを使用しない限り、出る目は一生同じです。
どう考えても偶数値でる方が有利ですw
まぁ、パッチで直る問題(とロケット開発はのたまっているw)とはいえ、これはさすがにテンション下がりますな。
現状、三人対戦で交互に偶数/奇数ターンが回るようにする以外、対策らしい対策はないです。(それでも、次の相手のダイス値がある程度予測できてしまいますが・・・)


こんなとこでしょうか。
まだ細かいバグはあると思うのですが、これが製品版として世に出た事が本当に不思議でなりません。
一刻も早く、普通に遊べる日が来ることを祈るばかりです。

スポンサーサイト
別窓 | カルドセプト | コメント:0 | トラックバック:0
<<ザク、出るわよっ!! | 復刻 素人の独り言 | 久しぶりの更新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。