主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
第四話 厄醒し編 其の参「予定調和」
2007-07-31 Tue 23:32
401.jpg

今週もサ○ィのお買い物日記からなのですよ。にぱー


本日のお買い物はコチラ↓

070731.jpg

ひとくちお好み焼パン

今回、綿流しの祭の話が入ることは次回予告映像からわかっていたので、ソレっぽい物体にしてみました。
ていうか、どうみてもタコなしたこ焼きにしか見えn(ry



■■■ ここからちょいネタバレ ■■■


そういえば、PS2版ひぐらし祭は皆殺し編まで終了しました。
なんというか、予想通りの人が黒幕だったんですが、何故に電波系ですか?w
あと鷹野の野鳥観察が趣味って、そういうことだったとは・・・とか雲雀とかw

ソレはさておき、新の黒幕の正体が明かされる皆殺し編への橋渡し的内容である厄醒し編では、祭の憑落し編のように、雛見沢大災害が天災ではなく人災だったということが明らかになるストーリーのようですね。
今回は、疑心暗鬼に陥ることこそなかったものの、「今ひとつ仲間を信頼しきれてない」ことが原因で惨劇回避ならず、といったところですか。
梨花は真相を誰にも明かさない(まぁ、皆殺し編でも、殺される直前にようやく仲間に打ち明けた訳ですが・・・)部活メンバーは沙都子の言う事を信じず(圭一は信じてるカモ?)、そんなメンバーの反応を見て、沙都子も自力で何とかしようとする悪循環。
ただ、言いたい事はわかるのですが、それにしてもちょっと展開速すぎないかなぁと思ったり。
もうちょい時間かけて、この辺の心情に注目して欲しかった所です。

あと、皆殺し編で主に扱われる、梨花の運命に抗うことに対する諦めと、それでも運命に立ち向かおうとする決意もちょっとだけ触れられてましたが、厄醒しでは、ほぼ諦めムード全開で終わっちゃいそうですねw
まぁ、その方が、やる気なし(厄)→やる気が0.2アップ(皆)→やる気が大幅アップ(祭)と、分かりやすくていいカモですが。

次回タイトルや内容から、もう次が厄醒し編最終回だと思いますが、この分だと、皆殺し編と祭囃し編はかなりの回数割かれそうですね。
皆殺し編はもう結末を知ってしまってるので、さすが主人公な圭一の活躍ぶりと、超絶電波な鷹野に期待するだけなのですが、祭に収録されていない祭囃し編は、どういう意外な結末になるのか楽しみです。

意外な、といえば・・・

402.jpg

どこの「よっ、日本一ぃ~♪」なくの一ですか。
こういう意外性は求めてませんからw
スポンサーサイト
別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
<<レビュー:ひぐらしのなく頃に祭 | 復刻 素人の独り言 | ひぐらしのなく頃に 猿回し編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。