主にゲームに関する話題を取り上げる、チラシの裏的ブログです。


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
第五話 厄醒し編 其の四 「雛見沢大災害」
2007-08-09 Thu 21:46
どうも熱中症になりかけたのか、一昨日から頭がガンガンしてたため、恒例のサ○ィ日記ならびにひぐらし感想が遅くなってしまいました。
更新を楽しみに待っていてくださった、全国6000万のファンの皆様、申し訳ありませぬ。

もっとも、サ○ィは立ち寄ったものの、ネタになるような物はなかったため、普通の買い物だけしてそそくさと帰ってしまいましたが。



■■■ ここからネタバレあり ■■■

で、厄醒し最終話ですが、基本的に憑落し編ラスト+盥回し後日談な流れ(山狗から逃走→滅菌作戦後の惨状発見→病院でレナの遺品確認→糸冬)でした。ということは、結局盥回しの魅音も山狗に消されたってことになりますね。ただ盥の場合、大石が帰った直後に魅音が真相に気がついたので、もしかしたら真相自体は伝わったかもしれませんが。

それにしても、今回の話しの展開は個人的にちょっと腑に落ちなかったり。


1:沙都子(&レナ)を追う山狗の対応

レナをナイフ片手で追いかけるシーンは沙都子の想像なのでまだしも、何故に沙都子を追いかける時にも銃を使わなかったんでしょう?
普通に憑落し編の同場面では、レナに対して発砲してるんですが。
あと、この後の皆殺し編でも、滅菌前にメンバー全員射殺してますし。

しかも、暗視スコープまで使って橋まで追い込んだ割りに、普通にロストしてる辺り、キサマら本当に軍人かっ!!と小一時間(ry

まぁ、この辺のヌけ具合が山狗らしいといえばらしいのですがw


2:滅菌作戦後の状況

沙都子が学校に到着して教室の中をのぞいたシーンを見てビックリ。
あ、もちろん泡吹いて死んでいる圭一や魅音を映した事もそうなんですが、いかにも

毒ガスで殺した現場そのまま

な状況にw

てか、あの後普通に沙都子が保護されたことから、すでに一般の自衛隊が作業を行なっていたんだとは思いますが、あの状況をみてガス災害で村人が死んだと信じるのは、相当のお馬鹿だと思いますが・・・w

・全員私服に着替えている
→災害は深夜に発生。普通は寝巻き姿のまま死にますよね。なのに、学校にあった死体は全て普段着の姿でした。
田舎だから、普段着のまま寝てるんだよっ!!と考えられなくもないですが、さすがに校長が普段からスーツ姿のまま寝ているとは考えないでしょうw

・死体の配置
→学校にまとめてあるのは、先発隊(のフリをした山狗)が「とりあえず広場にまとめておきました」という事になってるのかと思いますが、ちょっと死体の配置が違和感ありまくり(生徒をかばうような位置に知恵先生や校長が倒れていたり、生徒ほぼ全員がいたり、圭一・魅音・詩音が同じ場所にいたり)です。
もっとも、雛見沢の人間関係を知らない自衛隊の人は、別に違和感を感じないのかもしれませんが・・・
それでも死体を袋に入れておく(入れて運んだ、と言えますし)くらいしておけよ、とw


3:レナの遺品

なぜか帽子だけでした。これじゃ推理もクソもないんですがw
というか、今回、生き延びたキャラとその設定が大いに間違ってる気がしてなりませんw

盥:
・現場を目撃したのはレナ
・遺品として、血痕のついた自分の帽子と、ハムスターの死骸を川に流した
・生き残ったのは地下祭具殿にいた魅音
・魅音は綿流し&目明し同様捉えられていたために全く外の世界の出来事は見ていない且つ詩音からの拷問により精神障害を抱えている状態

厄:
・現場を目撃したのは沙都子(とレナ)
・レナは遺品として、血痕のついた自分の帽子を、山狗にナイフでメッタ刺しにされている状態から、川めがけてぶん投げた
・生き残ったのは、現場を見て精神障害に陥った沙都子
・そもそも沙都子は山狗に追われて逃れた身。ガス災害ってなんですか?状態だから推理もなにもない。


まず遺品に関してですが、確かに真夜中に血痕のついたレナの帽子があるという時点で、ガス災害に疑問を感じる証拠にはなるとは思うのですが、やはりハムスターの死骸があった方が説得力が若干アップします。

ちなみに、なんでハムスターの死骸が証拠になるのかといいますと、

ハムスターが死んでいる→ガス災害で死んだ

と考えるのが普通ですが、では、ガス災害で死んだハムスターを、レナはガス災害後にどうやって川まで持っていって流したのか?ということになります。本当にガス災害が発生したのであれば、当然ハムスターだけでなくレナもお亡くなりになりますよね。つまり、

流す前までハムスターは死んでいなかった=ガス災害なんて発生してなかった

という推理が可能になる訳です。
ちなみにハムスターが死んでいたのは、木箱に詰めて流してたはずなので、餌が切れて餓死しちゃったものと思われます。
これが生きたまま発見されてれば完璧だったんですけどね。


あと、盥の魅音の場合は、遺品を見て真相に気付き、正気を取り戻すという流れに納得いくのですが、何故に沙都子が「わかりましたわっ!!」となっていきなり正気に戻るのかが良くわかりません。
・・・もしかして、沙都子は帽子を見るまで、大災害が本当に起きたと信じてたとか?
ヘンな連中に追われたのに?そいつらに梨花が惨殺されたのに?教室の中の、明らかに違和感のある死体を目撃してるのに?
いや、絶対ありえないとまでは言えませんが、ちょっと無理ありませんかね?


結論:

祭のオリジナル要素を採用したかったのは分かりますが、ちょっと無理があったかなぁと。

だったら、普通に姉妹入れ替わり&監禁発生があったことを匂わす描写を少し入れておいて、最終的に魅音が生き残った、という流れにした方がよかったんじゃないかなぁと思いましたが。
で、沙都子も何らかの動物を飼っていた描写を入れておき、それを流した後に拉致されてアボン→沙都子とレナの遺品を見て、魅音がピコーン→でも結局山狗がやってきて糸冬、で丸く収まるじゃないですか。
・・・いや、全員死んでますけどw

スポンサーサイト
別窓 | ひぐらしのなく頃に | コメント:0 | トラックバック:0
<<第六話 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」 | 復刻 素人の独り言 | レビュー:ひぐらしのなく頃に祭>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 復刻 素人の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。